ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

禁断のホラー映画『肉』DVD発売 吹替声優にまさかの『けいおん』姉妹が決定[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今年6月に公開されたホラー映画『肉』のDVD発売日が10月3日に決定。
その残酷性のあまり各国で規制がかかるなか、日本ではR18指定ながらも無修正で上映され、話題をさらった今作。主人公は“ある秘密”を抱えた一家のうつくしい姉妹なのですが、DVDに収録される吹替版では、アニメ『けいおん』で平沢唯・憂姉妹を演じた豊崎愛生さん・米澤円さんがまさかの抜擢。本編からは予想もつかないキャスティングとなりました。

おすすめ記事:【禁断の肉・速報】おそろしくも美しい衝撃のホラー映画『肉』 修正なしで日本上映決定!!

姉のアイリス役を演じる豊崎さんは実はホラーが苦手だそう。今作の衝撃のラストについては、「『肉』のラストシーンはあのような結末を迎えましたが、自分だったらどうするかな、と思うと、考えただけで背筋が凍ります……。」と怯えた様子のコメント。収録、怖かったかな……。思春期特有のナイーヴさを持ったアイリスをどう演じるのかに期待が高まります。

妹のローズ役を演じる米澤さんも、日ごろは極力ホラーを観ないというほど怖いものが苦手とのこと。しかし、今作については「だれが悪い訳でもなく、ただ運命に翻弄される悲しい運命を背負った家族…この作品は見る人に強烈な印象を残し、色々と考えさせられます。ホラー作品を見ない人でもぜひ見てほしいです。」と力強くコメントしてくれました。まだ幼いながらもしっかりした妹・ローズ役にはなんだか適役かも?

お二人の名演も気になる『肉』DVDですが、映像特典もたっぷり67分。今作のメイキングにくわえ、ジム・ミックル監督、厳格な父親を演じたビル・セイジ氏のインタビューを収録しています。作りこまれた世界観と、単なるホラーの枠に留まらない深いストーリーの裏側を知ることが出来そうです。こちらも是非ともお楽しみに。

映画『肉』DVD 10月3日発売
¥3,800(税抜) ¥4,104(税込)
監督:ジム・ミックル『ステイク・ランド 戦いの旅路』
脚本:ニック・ダミチ『ステイク・ランド 戦いの旅路』/ジム・ミックル
オリジナル脚本:ホルヘ・ミッチェル・グラウ『猟奇的な家族』
出演:ビル・セイジ『アメリカン・サイコ』/アンビル・チルダーズ『ザ・マスター』/ジュリア・ガーナー『マーサ、あるいはマーシー・メイ』/ケリー・マクギリス『トップガン』/マイケル・パークス『アルゴ』/ジャック・ゴア

<あらすじ>
ニューヨーク州の小さな町で暮らすパーカー一家は、思慮深く、善良な人々として知られていた。厳格な父親・フランクの元、家族は静かに暮らしていたが、ある日、母親のエマが不慮の事故により亡くなってしまう。悲しみに暮れる中、美しい姉妹・アイリスとローズは、母親の代わりに一家を支えなくてはならなくなった。彼女たちに与えられた役割は幼い弟のロリーの面倒を見ることと、先祖代々一家に伝わる恐ろしい儀式を引き継ぐことだった……。折しも町を襲った嵐のせいで、木々はなぎ倒され、川は氾濫する。激しい雨に洗われた大地では、地元の医師・バローは奇妙な骨片を発見する。それは、パーカー家が抱えるおぞましい秘密へと続く手掛かりだった……。


(C)2013 We Are What We Are, LLC

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP