ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横浜中華街の四川料理店がプロデュース! 幕張でブラマヨ小杉らが絶品粥を堪能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月29日放送の「腹ぺこ!なでしこグルメ旅」(テレビ東京系、毎週金曜午後6時58分)で、お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一さん、吉田敬さんらが「重慶厨房 イオンモール幕張店」(千葉県千葉市)を訪れた。

 同店は横浜中華街の「重慶飯店」がプロデュースし、四川料理店の老舗ならではの中華粥がいただけると評判だ。「牛モツ粥」や「豚の角煮粥」(800円 税抜き)をはじめ本店では味わえないメニューを数多く取りそろえている。

今回一行は、エビ、ホタテ、イカをふんだんに使った一番人気の「海鮮粥」(900円 税抜き)をいただくことに。豚の背骨と鶏を約6時間煮込んだこだわりのだしが味の決め手だ。豚のコクと鶏のうまみが凝縮されただしを使ってご飯を炊き、味わい深い一品に仕上げている。小杉さんは一口食べると「おいしい! やさしい! だしが効いてる! やさしい深い味が効いてるわ~。これほんま熱いときに一番ええんちゃう? するする入っていく」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:重慶厨房 イオンモール幕張店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:海浜幕張のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:海浜幕張×中華のお店一覧
久本雅美も大満足! アメリカで大流行の「エッグスラット」が食べられるお店
グリーンカレーが大好きな小栗旬もその味を絶賛したタイ料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP