ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

音楽好き必聴のドラムンアルバム配信! 新レーベル「VANISHING POINT」とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
音楽好き必聴のドラムンアルバム配信! 新レーベル「VANISHING POINT」とは

VANISHING POINT 1st RELEASE 「RE:START」 / Copyright (C) VANISHING POINT All Rights Reserved.
8月31日、日本のドラムンベースを中心としたネットレーベル「VANISHING POINT」が新たに誕生。公式Webサイトの開設と同時に、豪華トラックメイカー陣が参加したコンピレーションアルバム『RE:START』の配信が開始した。

同レーベルを主催する、トラックメイカーとしてはドラムンベース楽曲に主軸を置き、DJとしてはベースミュージックからJ-POPまで幅広い選曲に定評のあるDan-cho a.k.a. Yoshio Satoさんをはじめ、TVアニメ『Panty & Stocking with Garterbelt』のサウンドトラックに参加したel poco maroさんなど、ベテランから新進気鋭の若手まで、幅広いトラックメイカーが参加している。

現在、音楽配信サービス・bandcampで11曲入り500円で販売。無料視聴も可能となっている。

幅広いシーンから豪華トラックメイカー陣が参加!

レーベル名の「VANISHING POINT」には、現在の日本におけるドラムンベースシーン、その他のジャンルのミュージックシーン、そして世界のミュージックシーンとが出会い、それぞれが交わる消失点になれば、という意味が込められている。

開設とともにリリースされたコンピレーションアルバム『RE:START』には、前述でご紹介したトラックメイカー以外にも、m-floやASIAN KUNG-FU GENERATIONなど数多くのアーティストのリミックスを手がけるKan Takahikoさんや、2012年に未成年を中心に発足したネットレーベル・TREKKIE TRAXの主催メンバー・Carpainterさんらが参加。

ソフトで聴きやすいリキッドファンクやボーカル曲、ジュークやダブステップといった要素を織り交ぜた楽曲など、ドラムンベースを主軸とした個性あふれるトラックが収録されている。

引用元

音楽好き必聴のドラムンアルバム配信! 新レーベル「VANISHING POINT」とは

関連記事

SoundCloudのコアな使い方とは? tomadの「音楽掘り方講座」がためになる
ボカロ×HIPHOP=ミックホップ? 無料配信「MIKU-HOP EP」がキテる…!
tofubeats、新作『First Album』参加陣がすごい! 「朝ダン」別verも

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。