ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地上100メートルで秋の味覚を存分に味わう会席料理が見逃せない!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月も終盤に近付き、食欲の秋はもうすぐそこまで迫ってきている。

渋谷エクセルホテル東急の日本料理店「旬彩」に9月1日(月)~10月31日(金)の期間限定で松茸を織り込んだ会席「美食紀行~松茸~」が登場する。

「美食紀行」は調理長・齋藤の目利きで選んだ食材を、素材の味を活かした料理に仕立てる会席で、季節毎にテーマを設けたシリーズとなっている。今回のテーマは秋の味覚の代表、松茸。こだわりの盛り付けで目でも舌でも楽しめる。

「美食紀行」は、昼食「ひる会席」と夕食「よる会席」で展開している。 献立は松茸と青菜の浸し(ひる会席・よる会席)、松茸と鱧を使った澄まし汁(ひる会席)(夜は土瓶蒸し)、松茸ときのこの天婦羅(ひる会席・よる会席)のほか、よる会席では煮物でも松茸を使用した料理が用意されている。

地上100メートルの眺望から初秋の移りゆく景観とともに、秋の味覚を楽しんでみては。

■予約・お問合せ先 日本料理「旬彩」 電話:03-5457-0131

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP