ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「J-WAVE LIVE 2000+14」2日目、「どんなときも。」を大合唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「J-WAVE LIVE 2000+14」2日目、「どんなときも。」を大合唱

FMラジオ局 J-WAVE 81.3FMは、8月30日、31日の2日間、今年で15回目を迎える真夏の一大音楽ライブイベント「サンスター オーラツー presents J-WAVE LIVE 2000+14」を東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催。8月31日には2日目の公演が行われ、1日目に引き続き会場超満員の11,000人を集めた。

2日目は初出場のゴスペラーズでスタート。アカペラで聴かせる「星屑の町」で、一気に会場を自分たちの世界に引き込んでいく。「永遠に」に続き、ヒャダインプロデュースの新曲「SING!!!!」から、ダンスやフォーメンションをまじえてのアップテンポナンバーへ。「三浦大知が出る前に踊っておかないと」と笑いを誘いつつ、ラストはもう一度アカペラで「ひとり」を披露。ゴスペラーズワールド全開のステージに会場を釘づけにしていた。

2人目は3年連続出場の三浦大知。ダンサーを従えて「Right Now」でスタート。中盤の「Lullaby」では、後半はアカペラを披露。そして再び、会場とのコール&レスポンスも交えてのダンスナンバーと、息もつかせぬ展開を見せ、三浦大知という最高のエンターテナーを強く印象づけるパフォーマンスを披露した。

3組目はスキマスイッチ。「奏(かなで)」からスタートし、「夏の終わりなので」と稲垣潤一の「夏のクラクション」をカバー。大橋と常田の軽妙なトークで会場をわかせつつ、ラストの「全力少年」では、会場全体が大合唱し、一体感あふれるステージとなった。

休憩をはさんで、ナオト・インティライミが登場。ダンサーとともに「Yeah!」で始めると、「アルバムの中の一曲なのに、こんなにノッてくれてありがとう。音楽好きな皆さんの才能です!」といつもの楽しいトークでオーディエンスの心をぐっとつかむ。後半は「The World is ours!」から一気にスパート。ラス曲「カーニバる?」では、ステージのダンサーも含めて、会場全員でタオルを回し、最高潮の盛り上がりをみせた。

次に登場したのは、今年のJ-WAVE LIVE唯一の女性アーティスト、加藤ミリヤ。サングラスにコートという海外セレブを思わせるファッションで登場すると、「Shape of Love」「HEART BEAT」とアッパーな曲で会場を盛り上げ、「今年5回連続で出演します。毎年このステージで歌うことが本当に楽しみ。今日も今日だけの選曲、今日だけのステージです」と語りかけ、会場から大きな声援が巻き起こった。後半はコートを脱ぎ、ミニのセクシーなドレスでファッションでも楽しませてくれた。

J-WAVE LIVE 2000+14、2日間の最後を飾ったのは、槇原敬之。ステージに登場すると、オーディエンスに深々と頭を下げ、「penguin」でスタート。MCもひとつひとつ丁寧な言葉で語りかけるように話し、温かな人柄が自然にあふれてくる。「こういうイベント出たら、絶対やってみたかった」と「スタンド!」「アリーナ!」と歓声を促す場面も。槇原敬之の歴史の中からバラエティに富んだ選曲でオーディエンスを楽しませ、本編が終了すると、アンコールに応えて再び登場。

「最後にみんなの知ってる曲をやります。一緒に歌ってください」というMCで大歓声のなか「どんなときも。」を歌いだすと、2コーラス目に今日の出演者が全員ステージにあがり、客席とともに大合唱。2日間を華やかに、感動的に締めくくった。

J-WAVE LIVE 2000+14の2日間の模様はJ-WAVE、9月15日20:00~の「サンスター オーラツー presents J-WAVE LIVE 2000+14 SPECIAL」でオンエアされる。

8月31日(日)セットリスト

ゴスペラーズ
1 星屑の街(アカペラ)
2 永遠に
3 SING!!!!
4 HIT ME
5 ギリギリSHOUT!!
6 ひとり(アカペラ)

三浦大知
1 Right Now
2 Blow Your Way
3 MAGIC
4 Lullaby
5 Anchor
6 Get Up!
7 I’m On Fire

スキマスイッチ
1 奏(かなで)
2 ユリーカ
3 夏のクラクション
4 Ah Yeah!!
5 ガラナ
6 全力少年

ナオト・インティライミ
1 Yeah!
2 タカラモノ~この声がなくなるまで~
3 LIFE
4 The World is ours!
5 おまかせピーターパン
6 カーニバる?

加藤ミリヤ
1 Shape of Love
2 HEART BEAT
3 ディア ロンリーガール
4 Aitai
5 神様
6 このままずっと朝まで
7 Loveland

槇原敬之
1 penguin
2 Love Letter
3 Life Goes On
4 Lunch Time Wars
5 僕が今いる夜は
6 僕が一番欲しかったもの
EN どんなときも。キャラメルVer.(出演者全員)

関連リンク

サンスター オーラツー presents J-WAVE LIVE 2000+14http://www.j-wave.co.jp/special/live2014/
J-WAVEサイトhttp://www.j-wave.co.jp/
J-WAVE YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/jwavechannel

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。