ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セカオワ、T・ジョイ新潟万代にて映画舞台挨拶イベントに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』の前売券キャンペーンとして、8月31日にT・ジョイ新潟万代にて舞台挨拶イベントが行われた。

事前に発売されたチケットは発売開始から5分ほどで即完売。SEKAI NO OWARIの新潟での人気が伺われた。8月8日に行われた先行イベント上映以来、全国公開後初めての舞台挨拶。観客による「スターライトパレード」の歌声でメンバーが登壇すると会場内は大歓声に包まれた。

映画の公開後、家族や友人ら多くの人から映画の感想も届いているというメンバーたちだが、まだ直接感想を聞いていないと言うFukaseは「今日家族と会うので感想を聞いてみます!」と反応を楽しみにしていた。

最も印象に残っているシーンをそれぞれが次のようにコメント。

Nakajin:Saoriのソファーでウィスキー片手に飲んでいるシーン。本当にSaoriちゃんがカッコ良くてビックリした!
Fukase:歯磨きをしているところを鼓笛隊に囲まれている自分のシーン。本当に自分の近くを5人くらいに囲まれて緊張した!
Saori:打ち上げシーン。初公開の飲み会シーンはブラックFukase含めて本当のドキュメンタリーシーンで、SEKAI NO OWARIのいつもの飲み会です!
DJ LOVE:ラストの新曲「Dragon Night」が流れるシーン。ラファエル監督が何度も出てきていて、「出るんかい!」と思った。(笑)

本作を監督したラファエル・フリードマンに関しては、Fukaseが「すごいウィンクされたよね!」と語り、Nakajinも「男女構わずウィンクしてたよね」と話す中、ひとり女性のSaoriは「私は女なので、もしかしてラファエル私のこと好きなのかと思ってた!」と勘違いしていたエピソードを語っていた。

また、前日には新潟で行われた「音楽と髭達」でヘッドライナーを務めていたメンバー達は、数日滞在していた新潟の印象をそれぞれ次のように話し、メンバーの地元トークに観客たちも大いに盛り上がっていた。

Nakajin:路上ライブをしていた子と一緒に歌っていたが、誰にも気づかれなかった!
Fukase:温泉が大好きで、近くの温泉に行って普通に楽しんだ!
Saori:食べたかったゴハンを食べにいってきました!
DJ LOVE:音髭(音楽と髭達)のバックヤードで新潟名物がたくさん用意されていて楽しみました!

映画『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』は全国47都道府県で公開中。

関連リンク

SEKAI NO OWARI Official Sitehttp://sekainoowari.jp/
SEKAI NO OWARI | TOY’S FACTORYhttp://www.toysfactory.co.jp/artist/sekainoowari

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP