ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イオン、薄型LTEスマートフォンとSIMカードをセットにした「イオンスマホLTE」を9月5日に発売、明日より予約開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大手小売店チェーン イオンとビッグローブがスマートフォンと SIM カードをセットにしたイオンブランドのスマートフォンサービス「イオンスマホ」の第 3 弾となる「イオンスマホ LTE」を 9 月 5 日に 3 万台の数量限定で発売すると発表しました。イオンスマホ LTEは、中国メーカー TCT Mobile の LTE スマートフォン「Alcatel OneTouch Idol 2S」とビッグローブの音声通話付き SIM カード「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン」セットにしたものです。端末を分割で購入した場合の毎月の費用は月額 2,980 円~(消費税・ユニバーサル料別)。端末価格は 3,1920 円+税(24 回分割 1,330 円+税)、SIM カードの利用料は 2GB のデータ付きで月額 1,650 円+税。通話料は 20 円+税/ 30 秒です。Alcatel OneTouch Idol 2S は、5 インチ 1,280×720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM / 8GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 130 万画素カメラ、2,150mAh バッテリーなどを搭載。筐体サイズは 135.5 x 69.7 x 7.45mm、質量は 126g。スリムで軽量な 5 インチスマートフォンですね。スペックはそこそこです。イオンスマホ LTE は 9 月 2 日より予約受付が開始され、全国のイオン約 392 店舗などで 9 月 5 日に発売されます。Source : ビッグローブ


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、9月15日にインドでプレスカンファレンスを開催、Android One第1弾モデルが発表される見込み
インド Lava、前面フラッシュを備えた“自分撮り”スマートフォン「Lava Iris X5」を発売
ワイモバイルが音声通話対応のSIMカードの単品販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。