ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、IFA 2014で発表する新機種でさらなる防水性能をアピール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony の英国法人が IFA 2014 で発表される新型 Xperia スマートフォン・タブレットの防水性能を予告するようなティザー画像を Twitter に公開しました。画像は、プール中のシーンに「2m?」の文字を記載したもので、少なくとも2mの深さまでの水圧に耐えられる構造であることを示唆しているようです。IP 保護等級の各レベルに「2m防水」といった既定はありません。IPX8 等級が 1m を超える継続的な水没でも浸水しないことを既定しているので、IP 保護等級が付くのなら、防水性能は IPX8 と考えられます。IPX8 レベルには既に Xperia Z2 が対応しているので、今回のティザーは自社製品というよりも IX7止まりの他社製品を詰ったものかもしれません。「2m」と深さを明示しているので、従来よりもさらに防水性能を高めていることを示唆したとも考えられます。Source : Twitter(Sony Mobile)


(juggly.cn)記事関連リンク
日本通信、b-mobile X SIMの大容量 7GBプラン「プランFlat」を9月5日より提供
Huawei、国内向けAscend G6(G6-L22)にB119ビルドへのアップデートを配信開始
Moto X+1の背面のMotorolaロゴは物理ボタン、LEDフラッシュがカメラリングに仕込まれている

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。