ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本日より飛行機離着陸時でもスマートフォンやタブレットが利用可能に(要 機内モード設定)

DATE:
  • ガジェット通信を≫


本日(9 月 1 日)より、国内発の飛行機の国内線・国際線における携帯電話や電子機器の利用に関する規制緩和が実施され、飛行機が離着陸中でも機内モードに設定している場合はスマートフォンやタブレットなどの電子機器を利用することが可能になりました。

これは、8 月下旬に発表された航空法に定める「安全阻害行為等」に関する大臣告示の改正によるものです。国が定める航空機の電波耐性確認要領に従い航空機の安全に影響のないことが確認されたことを受けて規制が緩和されました。

これまでは飛行機に搭乗後、陸上移動と離着陸時にはスマートフォンの電源を切る必要がありましたが、本日よりその必要が無くなりました。

つまり、飛行機に乗る場合は一度も電源を切る必要がないということです(機内モードのON/OFFは発生しますが…)。

Source : 総務省JAL


(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS、1万円のMeMO Pad新モデル「MeMO Pad 7 ME70CX」を台湾で発売
イオン、薄型LTEスマートフォンとSIMカードをセットにした「イオンスマホLTE」を9月5日に発売、明日より予約開始
ビーズ、サスペンション付き自転車用クレードル「サスペンションマウント」を発売、固定したスマートフォンやビデオカメラなどの縦揺れやブレを軽減

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP