体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Huawei Mate 7のスパイショット

Huawei が IFA 2014 での発表を予告している「Huawei Mate 7(Ascend Mate 7)」のスパイ写真が中国のマイクロブログサイト Weibo で公開されました。今回は製品版のようです。Mate 7 は、6 インチ 1,920×1,080 ピクセルの液晶ディスプレイを搭載した Android ファブレットで、IFA 2014 における Huawei の発表イベントでは中心的な存在になるとみられています。今回の写真は斜めから写したものなので、側面のデザインと背面が金属で反射したような光り方をしていることを確認できます。筐体は金属素材を多用したものみたいです。Mate 7 はこのほか、1.8GHz 駆動の Huawei 製オクタコアプロセッサ、2GB RAM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しています。OS は今のところ Android 4.4.2 (KitKat)、を搭載しています。

Source : cnBEta


(juggly.cn)記事関連リンク
「Moto X+1」が米Verizonの社内システムに登場、MotoMakerでも販売
NTTドコモ、「スマートフォン for ジュニア SH-05E」のソフトウェアアップデートを開始、写真に位置情報が付加されない問題に対処
Google、ChromecastのChrome拡張「Google Cast」の最新ベータ版にフルHD出力や最高・最低ビットレートの設定オプションを追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。