ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

72歳元会社員 ぬか床こねる嫁を見て「あらぬ妄想が働いた」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 息子の嫁が存外にも魅力的だったら果たして理性は保てるのか──そうした悩みが本誌編集部の取材で続々と登場した。こんな経験をした男性も……。72歳の男性は38歳の嫁に対してこう思ったという。

 * * *

 我が家の食卓には毎年、家内が漬けた自家製のぬか漬けが並びます。

 今年の夏は嫁に漬け方を教え、嫁が担当することになりました。その、ぬか床の入った壺に華奢な腕と細い手を突っ込んでいる姿が、なんともいやらしく見えるんです。

 想像し始めると、ヌチョっという音や、鼻にツンとくる匂いさえいやらしく感じてしまうから不思議です。

 きゅうりを取り出して、丁寧にヌカをぬぐい取る様子は……何か妄想を働かせてしまいました。

※週刊ポスト2014年9月5日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ぬか漬け 容器に水をためない裏技はマヨネーズの容器だった
ケチ姑 ウジ虫の湧いた味噌汁を生後9カ月の孫に食べさせる
人気アナ調査 フジ森本さやか、テレ東森本智子は幹部ウケ◎

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP