ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony MobileがIFA 2014でAndroid Wearスマートウォッチ「SmartWatch 3」と新型アクティビティトラッカー「SmartBand Talk」を発表するという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が 9 月 5 日に開幕すると IFA 2014 イベントで、Android Wear を搭載したスマートウォッチ「SmartWatch 3」と「SmartBand Talk」と呼ばれるリストバンド型デバイスを発表すると、9to5Google が Sony Mobile の計画を知る人物からの情報として伝えました。SmartWatch 3 は名前から推測されるように、SmartWatch シリーズの3作目です。従来は Linux ベースの独自 OS を採用していましたが、同サイトによると、Google 提供のウェアラブル OS 「Android Wear」に変わったそうです。また、1.68 インチ 320 x 320 ピクセルのディスプレイを搭載するほか、IP58 レベルの防水・防塵にも対応しているそうです。デザインもリストバンドの付け根部分が滑らかな感じに変わるなど、一部は SmartWatch 2 との違いを確認できます。ただ、Sony Mobile は SmartWatch 2 までの資産を活用し、当時立てていた計画のこともあって、Android Wear には簡単に移行できないと述べており、SmartWatch 3 も SmartWatch 2 と同じプラットフォームを採用するとみられていました。SmartBand Talk は、今年発売されたアクティビティトラッカー「SmartBand」の派生系らしいのですが、このモデルは本体に湾曲型の E-Ink ディスプレイを搭載しているらしいのです。また、名前からスマートフォンの通話もハンドリングできるなど、子機としても利用できると推測されます。Source : 9to5Goole


(juggly.cn)記事関連リンク
Moto G LTEバージョン用のCyanogenMod 11 Nightlyがリリース
Google公認のURL短縮アプリ「URL Shortener(goo.gl)」が v1.3 にアップデート、QRコードやAndroid Beamによる共有をサポート
Windows用の新しいAndroidエミュレーター「DuOS-M」が登場、主要なWindowsハードウェアにアクセスできるところが特徴

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP