ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウェイトレス美女とボンテージ美女のガチンコキャットファイト動画がセクシーすぎてヤバイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウェイトレス姿の美女とボンテージ姿の美女がガチンコセクシーバトルを惜しげもなく見せる動画を入手したのだが、この威力がハンパない。

実はこの動画、ポール・ウォーカーとリュック・ベッソンがタッグを組んだアクションムービー『フルスロットル』からのワンシーン。ウェイトレス姿の美女がヒロイン・ローラで、ボンデージ姿のほうはセクシーだけどマジで怖い悪役レイザーである。

そもそもこの映画は、2018年のデトロイト郊外にある”ブリックマンション”と呼ばれる、暴力とドラッグがはびこる無法地帯が舞台。警察官ダミアン(ポール・ウォーカー)は、このブリックマンションのボス、トレメイン(RZA)が中性子爆弾を盗み、デトロイト壊滅させようとしている計画を止めるためブリックマンションに潜入捜査を開始。ダミアンの案内役として共にブリックマンションに踏み込むのが、ブリックマンションで育った青年リノ(ダヴィッド・ベル)。リノは蔓延するドラッグを一掃するべく一人トレメインの組織と戦っていたのだが、それがトレメインの怒りを買い、元恋人のローラ(カタリーナ・ドゥニ)を人質に囚われ、彼女を救うためにブリックマンションに向かう…というもの。

ということで入手したキャットファイトシーンは、勤め先のウェイトレス姿のまま拉致され囚われたローラが、トレメインの手下であり、ドSっ気満点のボンデージ姿に身を包んだレイザーに、剃刀でシャツのボタンをちぎられたり、喉元にあてられたりといたぶられまくり!そしてそんなローラが逆襲を企て、レイザーとバトルを繰り広げるシーンなのだ。

ミニスカウェイトレス姿の美女と、ボンデージ姿の美女がガチバトルを繰り広げるシーンは、ポール・ウォーカー十八番のカーアクション、そして今までとのキャリアとは異なる自ら体を張ったアクション、パルクールの創始者ダヴィッド・ベルの神業とともに、グッとくるシーンとなること間違いないだろう。

【動画】http://youtu.be/EoykcyI77gY

ちなみにローラ役を演じているのは、コロンビア出身のセクシー女優カタリーナ・ドゥニ嬢。176センチの長身で、劇中のアクションはすべてNOスタントという末恐ろしい女優さん。今後は米TVシリーズ『The Assets』『The Whispers』と出演作が続くそう。

『フルスロットル』は。9月6日(土)全国ロードショー

(C)2013 EUROPACORP – BRICK MANSIONS PRODUCTIONS INC.

■参照リンク

・『フルスロットル』公式サイト

http://0-g.asmik-ace.co.jp 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP