ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「忍者女子高生」のC.C.レモンが8月29日「金29(きんにく)の日」に公開した動画が話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月29日は「肉の日」ということで、全国的に「肉の日」にちなんだキャンペーンが開催されたが、たまたま金曜日だったことから、「金29(きんにく)の日」として公開された動画が注目を浴びている。

その動画とは、青春ラブマッスルストーリー「仕込み筋肉3号機」(笑)。

仕込み銃のようにiPhoneが飛び出す「仕込みiPhone動画」で有名な映像作家・森翔太さんが企画・監督・編集を務めたこの動画。ロボットベンチャーのユカイ工学株式会社と一緒に、”高校生の夢を本気でかなえる”仕込み筋肉3号機(正式名称は「脳波探知式二酸化炭素噴出型筋肉膨張スーツ」)の共同開発に成功、発表した。

「仕込み筋肉3号機」とは、一定の集中力をこえた人間の脳波を探知することで、装着したスーツをあたかも筋肉かのように増幅させることができるというもの。もう少し説明すると、頭に巻いたヘアバンドより脳波を検知して、その集中力が一定値を超えると、筋肉スーツに仕込まれたCO2圧縮ボンベの弁を開くという機構で、開放されたCO2は、各筋肉を模したエアバックを膨らませると同時に、煙までを発生させ、強そうな「変身」までも演出する。

実はこの動画、7月に女子高生たちが街なかを飛び回る「忍者女子高生」を発表したサントリーが作る「C.C.レモンpresents青春動画プロジェクト」の第2弾。第1弾の動画が、ラッセル・クロウがツイッターで紹介するなど、世界中で大絶賛されたので、今回の動画にも大きな注目が集まっているようだ。

【関連リンク】

仕込み筋肉3号機 Muscle System

https://www.youtube.com/watch?v=6THsmgZ_Y88

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP