ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テーブルコーディネートで痩せる!? 12星座別のオススメカラー&テーマ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ラッキーカラーが星座によって違うように、効果的なダイエット方法も星座によって変わるそう。
今回は、大手占いサイトで1位・殿堂入りを連発している占い王子、脇田尚揮さんに、詳しく取材させてもらいました。

テーブルコーディネートをダイエットモードに

「日本人は目で料理を食べる。 西洋人は鼻で料理を食べる。中国人は舌で料理を味わう」と言われるくらい、日本人にとって食事の満足度は視覚からの情報で左右されます。
だからこそ、毎日の食卓の見た目をダイエットモードにしておくことが大切なのです。

星座によって違うダイエットに適した食卓の色&テーマ

今回は12星座をエレメント(火の星座、水の星座、風の星座、土の星座というように、星座別の属性に分けた分類のこと)にわけて、テーブルコーディネートのカラーとテーマについてご紹介します。

火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)

コーディネートカラー:赤
テーブルテーマ:ゴージャス
ダイエットフード:たんぱく質が豊富な肉類全般、香辛料

筋肉質の方が多い星座たち。赤を視覚情報として取り込んで、食事をしながら燃焼効果を高めるのが理想的です。
ゴールドのお皿に料理を盛りつけたり、バラの花をテーブルに添えたりするなど、高級感を味わいながら食事を楽しむのもポイント。
凛とした雰囲気を作って食事をすれば、背筋が伸びて消費カロリーも高まります。

土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)

コーディネートカラー:茶色
テーブルテーマ:ナチュラル
ダイエットフード:メバルなどの良質なタンパク質を持つ白身魚、酸味のあるレモン

ゆっくり食事を楽しむことが何よりも大切な星座たちです。緑や茶といったナチュラルカラーや植物を配置して、森のなかにいるかのようなリラックスした気分で満腹中枢を刺激します。
料理があればあるだけ食べてしまうので、小鉢にして少量をちょこちょこ食べるようにして摂取カロリーを抑えます。

風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)

コーディネートカラー:シルバー
テーブルテーマ:スタイリッシュ
ダイエットフード:イカやタコなどの魚介類、オリーブオイル

この星座たちは、盛りつけの美しさを楽しみながら食事をするのが肝心。シルバーやクリアなど、料理そのものの美しさを引き立てるカラーを配色するのがベストです。
美しくスタイリッシュに盛りつけることで、一口一口を大事に味わう「心も満たされる」食べかたに。ひとつひとつの動作に意識を集中し丁寧に食べれば、食べ過ぎ防止に繋がります。

水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

コーディネートカラー:水色
テーブルテーマ:ソフトネス
ダイエットフード:ブロッコリーなどの食物繊維豊富な野菜、ビタミンC豊富なイチゴ

心優しい星座たちで、サービス精神からか、ついついお皿の上にあるものをすべて平らげてしまいます。
視覚的に食欲を抑える青を取り入れてみましょう。食卓に青を使うと、食べる量が約20%少なくなるという結果があります。
青はソリッドな印象になりがちですが、グラスにフラワーを浮かべるなど、あくまで優しい印象のテーブルになるように。
カラーでコーディネートするだけで、ダイエットの要素が入っているなんて、見た目にはわからなくてオシャレ♪ 今日からさっそくチャレンジしたくなりますね。
Knife imageTable set imageTable imageServed table imageTable setting image/via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
夏はただでさえ太りやすい季節。夏太りを防ぐためには?
ごはんを「冷やす」だけでカロリーも脂肪も抑えられるらしい
毎日湿布を貼るだけで痩せる? ラクチン美容を新習慣に

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP