ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

芸能人役得エピソード 駆け出しグラドルでもクラブはVIP

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 スーパースター、売れっ子芸能人となると、熱狂的ファンに追っかけられたり、トラブルが生じるとニュースになったりと「有名税」が生じる。だが、その一方でそれを遥かに上回る「役得」があることをご存じでしたか? われわれ一般人には、うらやましい限りのエピソードの数々を3人の芸能関係者による座談会で紹介します!

【座談会メンバー】

・グラビアアイドル A子(20代)

 芸歴3年の駆け出し芸能人。売れていなくても、若さと美貌を武器においしい体験をしてきた。

・大物俳優マネジャー B夫(50代)

 数々の主演ドラマをこなしたベテラン俳優のそばで15年。おこぼれのおいしい目は数知れず。

・本誌ベテラン記者 C美(50代)

 芸能記者歴30年。仕事からプライベートまで現場取材で目にしてきた芸能人のおいしい体験を語る。

 * * *

A子:まだ芸能界で売れていないんですけど、それでも芸能人としておいしい体験をしています。最近、健康的なグラビアアイドルで売っていこうと、日焼けサロンに通い始めたんです。お店に自分の職業を話したら、なんと「ずっと無料でいいよ。売れたらうちの店を宣伝してね」と言ってくれて、それからフリーパスです。

B夫:フリーパスといえば、うちの俳優の行きつけの高級イタリアンは、どんなに混んでいても優先して入れてくれる。しかもたいていワイン1本サービス付き。

C美:実際に昨年末、そういった現場を見たことがありました。寒い思いをしながら、外で待つ人がいるなかで、芸能人がさっそうと店内に入っていった。頭にきて「不公平ですよ!」とお店に文句を言ったんです。そのときの店側の言い訳が「ファンのかたが集まってきたら、並んでいる皆さんのご迷惑になりますし、何かあると危険ですから」って(笑い)。危険って意味がわからない!

B夫:遊園地の行列も並ばずにすむことが多いよね。

A子:私はレストランではないけど、クラブは無料で入れてすぐにVIPルームに通してくれます。

B夫:ディスコが全盛だった時代は景気がよかったし、もっと特別扱いをされていたよ。フルーツの盛り合わせが出てきて、たまに高級寿司の出前がサービスで出てきた。当時のディスコは、芸能人のランクによってサービスを変えていた。シャンパンつきのVIP扱いを受けたのは、俳優やアイドル、歌手。お笑い芸人はいちばん下のランクで、ポップコーンすら出てこなかったそう(笑い)。

C美:無料でプレゼントされるのが当たり前の世界ですよね。ゴルフ好きのある大物俳優は、ウエアからクラブ、ボールまですべて、メーカーやファンからのプレゼント。「一回もゴルフ関連グッズは買ったことがない」と自慢気に話していた。

A子:この前、ドラマに端役で出演した時に、ロケ先で主演女優さんが携帯用マッサージ器を持参していたんです。その女優さんは「テレビでこのマッサージ器が好きと話したら、新製品が出るたびに送ってくれる」と言っていました。

B夫:今はネットを通じておいしい思いをすることも多い。最近、うちの俳優がブログを始めたんだけど、「あるお店のスイーツが好き」と書いたら、その翌日、店から大量のスイーツが事務所に届いた。それから定期的に送られてくる。

A子:うらやましい!

B夫:いや…ファンからの差し入れもそのスイーツばっかりになったので、「別のスイーツが今のお気に入り」と書いたら、また同じようなことが起こったんだよね…。最初のスイーツはいまだに送られてくるし、事務所がスイーツだらけ。本人は「もう好きなものが書けない」とぼやいていた(笑い)。

※女性セブン2014年9月11日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ケーキに手裏剣、店員が忍者コスプレ…女性に人気スイーツ店
最新女子会 「満月ヨガ女子会」「高級スイーツ女子会」など
金子哲雄氏 「夏のスイーツ制した者がコンビニ制する」と語る

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP