ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃的】立ち食い焼き肉が東京で大ブレイク中! 人気がありすぎて激混み状態! A5牛肉を使用した高級志向

DATE:
  • ガジェット通信を≫

焼き肉といえば家族や仲間とワイワイ食べるのが定番だが、一人でも焼き肉が食べたい時がある。そんな夢(?)を叶える素晴らしい飲食店が大ブレイク中だ。

東京・新宿にある立ち食い焼き肉『治郎丸』である。店内は非常に狭く、内装はまさに立ち食い寿司。しかしカウンターにあるのはガスコンロ。一瞬、寿司屋にガスコンロが置かれているような錯覚をするが、ここは正真正銘の焼肉屋。

客のほとんどが1~2人で来店し、酒と焼肉を楽しんでいる。牛丼屋のようにサッと入ってサッと出ていく客もいれば、じっくり牛肉を堪能している客もいる。

店としてはどんな客も大歓迎のようで、気を使うことなく自分だけの焼肉空間を楽しめる。肉好きにとっての癒やし空間といえよう。

肉は80~300円とリーズナブルな価格。とはいえ、それは肉1枚の価格なのだが、肉質がA4~A5という高級肉。

板前さんによると「種類が沢山あるので、少しずついろんな肉を味わってもらいたい」との事。なるほど、その価格帯なら、1枚ずつ、いろんな肉が楽しめて良い。

やや女性客が多かったのも、そういう理由なのかもしれない。

お酒にはお通しがつかず、それも気軽に入れる理由の一つと言えるかもしれない。

お勧めの肉はサーロイン(300円)、ヒレ(290円)、ザブトン(270円)。タレをつけた後、生卵に浸して食べると美味しい。

豚肉やホルモン系も充実しているので、あらゆる肉を堪能できるという点でも素晴らしい店。

朝の5時まで営業しており、いつでも焼き肉が楽しめるのも嬉しい。まさに焼き肉好きのための店ではないだろうか?

ビール2杯にA4~A5牛肉を10枚以上食べ、さらに豚肉も食べ、生卵やライスを注文しても5000円前後。サッと入って食べて出た客の会計は1000~1500円ほどだった。

治郎丸

東京都新宿区歌舞伎町1-26-3

11:30~翌5:00

西武新宿駅から徒歩30秒

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。