体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GLAY、東北ツアーファイナル・宮城公演にてリリース&ライヴ開催を発表!

9月20日(土)に約10年振りとなる大型野外イベント「GLAY EXPO」を東北・ひとめぼれスタジアム宮城の地で開催するGLAY。その前哨戦となる東北6県のホールを回るツアー「GLAY LIVE TOUR 2014 TOHOKU」のファイナル、「GLAY LIVE TOUR 2014 TOHOKU<天使の悪戯宮城>」が8月29日(金)に宮城・名取市文化会館にて開催された。

「GLAY LIVE TOUR 2014 TOHOKU」より (okmusic UP's)

本公演はニコニコ生放送でも同時生中継がなされており、累計視聴者数20万人を記録。オープニングはHISASHI作詞作曲のロックナンバー「黒く塗れ!」からライヴがスタート。続けて「誘惑」「VERB」と疾走感溢れるナンバーをド頭から立て続けに披露。「東北6県ツアー最終日です! 6本という短い時間でしたが、凄く充実した楽しいツアーだったし、沢山の新しい土地でライヴをすることができまし た。ここ名取も初めてライヴをするので楽しみにしてきました!」 と冒頭にTERUからのMCが。すると「ちょっと待ったー!」とHISASHIから突如MCが入ると、「俺は今怒っています。長年のタブーとされていましたJIROとHISASHI、決着を付けたいと思います。それは9月20日ひとめぼれスタジアムで決闘します!」とコメント。同時にGLAYのYoutubeオフィシャルアカウントでは謎の予告ムービーがアップされた。一体何が起こるのか? 気になる内容は9月20日(日)GLAY EXPOを乞うご期待!

続けて「HIGHCOMMUNICATIONS」「everKrack」で会場を盛り上げると、1995年にリリースされた「Yes,Summerdays」を演奏。次に「最高の愛を込めてこの曲を歌います」とGLAYが誇る名バラード「HOWEVER」のイントロが流れると会場から拍手が溢れた。そしてGLAYの最新シングル「BLEEZE~G4・III~」に収録されたTAKURO作詞・作曲楽曲 「外灘SAPPHIRE」とJIRO作詞・作曲楽曲「YOU」を2曲続けて披露。10分以上の長作「SAY YOUR DREAM」を演奏した後、TERUから来場したファンとニコニコ生放送を視聴するファンへサプライズ発表があった。

「無事アルバムが完成しました。『MUSIC LIFE』というタイトルで20周年の記念アルバムとなります。沢山の思いを胸に、そして皆さんへの愛情をしっかりと詰め込んだアルバムとなったので、是非楽しみにしてほしいです。その中から1曲届けたいと思うんですが、色んな出会いがあって、今回僕が大好きなアニメ『ダイヤのA』の10月からのオープニングテーマ曲に決定しました。GLAY4人の1人1人の夢を抱えて、この曲が飛び立ってくれれば良いなという思いで書き上げた曲です」と話し、10月より人気TVアニメ「ダイヤのA」のオープニングテーマに決定した「疾走れ!ミライ」を披露。

ライヴの鉄板ナンバー「生きてく強さ」「彼女の”Modern…”」「SHUTTER SPEEDSのテーマ」「ACID HEAD」を演奏し、この日の盛り上がりは最高潮に達し、会場は一体感に包まれた。「最高に楽しいです。この勢いのままEXPOへ行きたいね。9月20日これ以上の楽しい時間をお約束しますので、是非遊びに来て下さい!」と9月20日に行われるGLAY EXPOのテーマソング「BLEEZE」を披露して本編は終了した。

アンコールでメンバーが再び登場すると「SOUL LOVE」「ピーク果てしなくソウル限りなく」「Bible」を披露。「2011年3月11日、あの震災が起きて、僕らももうEXPOをやらない方がいいんじゃないかと考えていました。3年間掛けて東北の沿岸沿いの街を訪れて、沢山の人と出会い、そして色んな話を聞いて行くうちに、やっぱり音楽を届けてほしいという言葉を頂いて、僕らが出来る事は音楽を届けるしかないなと、メンバー全員と話し合い次のEXPOを東北で行うしか無いということで、9月20日にひとめぼれスタジアム宮城に決定しました。10年振りのEXPOを皆が応援してくれて嬉しく思います。最高のイベントにしたいと思うし、東北の沢山の方々とステージに立って本当に楽しいお祭りをやりたいと思うので皆さん是非遊びに来て下さい」と最後に「BELOVED」「グロリアス」を会場全体で大合唱し、東北6県のホールを回るツアー「GLAY LIVE TOUR 2014 TOHOKU」は無事終了した。

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。