ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 4(SM-N910H)が今度は動画で流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外の WEB サイト TechTastic で、初めて動くGalaxy Note 4を見ることができる短い動画が公開されました。今回の動画はプロトタイプを撮影したものなのでしょうか。上部には「N910H 36/40」と書かれたラベルが貼られています。この型番のプロトタイプは 40 台ほど作成された模様です。動く Galaxy Note 4 と言っても地図アプリを数秒間タップしている様子を撮影しただけなので、Galaxy Note 4 の新機能やスペックに関する新情報は得られませんでした。本体もテスター向けのケースをかぶせてあるようなので、デザインも確認できません。Galaxy Note 4 は、5.7 インチ WQHD 解像度の Super AMOLED ディスプレイ、Exynos 5433 / Snapdragon 805 プロセッサ(910H なので Exynos を搭載?)、3GB RAM、1,300 万画素の Sony 製イメージセンサー、370 万画素のフロントカメラ、紫外線センサーなどを搭載していると噂されています。Source : TechTastic


(juggly.cn)記事関連リンク
日本で発売されるのNexus 8(T1 / Flounder / Volantis)はWi-FiモデルとLTEモデルらしい
Chrome Beta(37.0.2062.117)で表示されなくなっていた開いたタブ数の表示が復活
OnePlus、スマートフォンの販売方法を10月には招待制から予約制に切り替える予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP