ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

丸ビルに「どんだけ~」が響き渡る! IKKOがモテメイク術を指南

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月28日、東京・丸ビルで行われた『シード Eye Coffret 1day UV』発売2周年記念イベントのオープニングセレモニーに、タレントで美容家のIKKOが登場。ヘア&メイクやファッションなど秋冬のトレンドを終始ハイテンションで伝授した。

ステージ中央から花吹雪とともに登場し、吹き抜けの丸ビル1Fに「どんだけ~!」の名セリフを響き渡らせたIKKOは、さっそくイベント期間限定カフェ「Eye Coffret Cafe」で飲むことができる、『シード Eye Coffret 1day UV』(以下アイコフレ)をイメージした3種類のコラボ・ドリンクを試飲。特に気に入ったという”リッチメイク”について「濃厚なリッチ感。何を使ったらこういう味になるんだろう? という”思わせぶり”なところが本物だなと感じました」と独自の言葉選びで絶賛した。

この日、実際に”リッチメイク”を装着してきたというIKKOは、早くもアツいトークが止まらない様子。<アイコフレで叶える、もっと好きな私>というテーマを投げかけられると、「カラコンって若い人たちのもので、30歳を過ぎて使っていると”軽い”と言われてしまうような印象があったと思うんです。でもシードさんのカラコンは、今の時代のファッションやメイクにもマッチしていて、わざとらしくない」とベタ褒め。さらに「コンタクトを入れた瞬間に”10歳若くなった”と感じたんです。目の外輪をナチュラルにキレイにすることが、アンチエイジングになるんだなって。UVカットが入っているのも良いですね」と熱弁。

「50歳近くなると、それまでと同じように運動していてもどんどん大きくなって、一時期は”バケモノ”なんて呼ばれてましたけど(笑)。でも女ですから、バケモノと言われても自分なりの努力が必要」という宣言に続き、<アイコフレ スタイルコレクション>のコーナーへ。3種類のコンタクトに合わせたメイク&コーディネートを施した3人の美女モデルが登場すると、IKKOはさすがの知識で全身を細やかに解説。その華やかさに、来場した一般客からは熱視線が注がれていた。

ここでシードの社長・浦壁氏が挨拶に続き、実はIKKOと同級生であることを暴露すると、会場は大爆笑に。さらにサプライズプレゼントとして、なんとハーフ系の超イケメンが花束を持って登場! 思わず「フー!」とテンションが上がりまくったIKKOは「社長! リボンが付いてますけど、この男の子持ち帰っていいんですかぁー!?」と最高潮の盛り上がりを見せ、笑いに包まれたままイベントは終了した。

<シード Eye coffret Café produced by ヒトミリョク応援プロジェクト>は8月28日(木)~30日(土)の期間中、丸ビル1F<丸の内カフェ ease>とコラボ展開。オリジナルドリンクの他にも、人気ブランド「PAUL&JOE」とコラボしたポーチや、アイコフレをイメージした「プチスイーツ」が数量限定でプレゼントされるので、気になった人は要チェックだ。

【参照リンク】

・「Eye coffret 1day UV」特設ページ

http://www.seed.co.jp/eyecoffret/event/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP