ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Desire 820の主要スペックが伝えられる。HTCのAndroid Wearスマートウォッチは日本でも発売されるという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Twitter の情報通 @Upleaks さんよる「HTC Desire 820」と HTC のウェアラブルデバイス 2 機種に関する新情報です。Desire 820 については、先週より中国 Weibo を通じてティザーが行われています。HTCの発表予告によると、Desire 820は世界初 64bit 対応の 8 コアプロセッサ(Snapdragno 615)を搭載した機種になることから海外で注目を集めています。同氏によると、Desire 820 “HTC A50”は、5.5 インチ 1,280×720 ピクセルの液晶、Snapdragon MSM8916 1.2GHz プロセッサ、1.5GB RAM、8Gb ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、2,600mAh バッテリーを搭載しているそうです。Desire 816を強化した感じですね。プロセッサがSnapdragon 410なのは何かの間違い?続いて、HTC のウェアラブルデバイス“HTC CWZ”と“HTC WWY”に関する情報です。“HTC CWZ”は Android Wear を搭載した製品で、北米、EMEA地域、日本、ブラジル、韓国、台湾において 9 月に発表・発売されるとのことです。まさか日本でも発売されるとは!一方、“HTC WWY”は、1.8 インチ 160×32 ピクセルのディスプレイ、100mAh バッテリー、IP57 レベルの防水・防塵に対応しているそうです。これはスマートウォッチというよりも、アクティビティトラッカーに近い製品だと推測されます。こちらも 9 月に発表・発売されるとのことです。Source : Twitter


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z世代の古い機種に「What’s New」アプリを提供開始
auの「ASUS MeMO Pad 8 AST21」の白ロムがAmazonで販売中
レザー質感のバックカバーとメタルフレームのMoto X+1の写真

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP