ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ギタリスト、ナイル・ロジャースのレーベルがゲーム音楽カンファレンスと提携

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by Jay Kogami

ギタリスト、ナイル・ロジャースのレーベルがゲーム音楽カンファレンスと提携

こんなニッチなカンファレンスが存在したとは.。

ギタリストのナイル・ロジャースが設立し代表をつとめるレコードレーベル「Sumthing Else Music Works」が、ロンドンで開催されるゲーム音楽のビジネス・カンファレンスGame Music Connect 2014とパートナーシップを結びました

Game Music Connect 2014は、ゲーム音楽に携わるクリエイターや新人作曲家が世界から集まる一大カンファレンスで、今年は9月24日に開催が予定されます。このカンファレンスには、「BioShock」のGarry Schyman、「Dear Esther」のJessica Curry、「トゥームレイダー」のJason Graves、「Mass Effect」のRichard Jacquesなど国際的な人気ゲームソフトの音楽プロデューサーや作曲家が参加します。

スピーカー・リスト
http://www.gamemusicconnect2014.com/#speakers

ナイル・ロジャースが1998年に設立したSumthing Elseはゲームのサントラの楽曲ライセンスにおいて業界内では有名な企業で、マイクロソフトやコナミ、カプコン、ソニー、バンジーなど大手ゲーム開発会社やパブリッシャーとパートナーシップを結んできました。

ナイル・ロジャースのゲーム音楽レーベルの活動がここまで大規模なものだったとは知りませんでした。そして、世界には、ニッチな音楽カンファレンスが存在しますね。先日ソニーはPlayStation 4の売上が1000万台に達したと発表しました。また調査会社NPD Groupによれば、PS4とXbox Oneゲームコンソールの売上は、前モデルを80%凌ぐ勢いで伸びているとレポートしています。またつい先日にはAmazonがゲーム中継サービスTwitchを10億ドル近くの高額で買収しました。ゲーム業界が勢いづけば、ゲーム音楽の重要性もさらに高まり、他業種との連携とビジネスが拡大する足がかりになるでしょう。

■記事元http://jaykogami.com/2014/08/8954.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP