ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画にニコ動風コメントはアリ?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国で、ニコニコ動画のコメント投稿のように映画に対して投稿でき、それをスクリーン上に表示させるという試みが行われているという。

【画像や図表を見る】

「The New York Times」電子版によると、これは「弾幕」というシステム。観客が自身の携帯電話でテキストメッセージを送ると、スクリーン上に反映される。動画の投稿機能からヒントを得たとのことで、記事では、山東省の映画館「Luxin Cinema」で劇場支配人を務めるチャンさんのインタビューを紹介。

ある映画の「弾幕」対応シアターは、多くの若者で90%の座席が埋まり、熱心にメッセージを投稿していたという。一方で、映画監督で中国映画監督協会の元理事長のホー・ピン氏は、映画制作者側の美学のようなものが壊れると懸念を示しており、中国内でも賛否両論のようだ。

これに対し、日本のネットユーザーたちからは“微妙”な反応が多数あがっており、ツイッターには、

「まぁどう考えてもウザいだろうなぁ」
「ないわ~www映画鑑賞中に携帯いじるなwww」
「ヤメてくれ!!!映画ってドップリと世界観に脳内ごと浸りたいのに、現実の中でギャーギャー言われるような物を絶対に見に行くもんか」
「ニコ動は消せるけど、消せない上に金払ってみるかよwww」

と、そもそも映画鑑賞中に携帯電話に夢中になるのは本末転倒という声や、「ウザい」という声が圧倒的多数。また、ニコニコ動画のコメントは非表示にできるが、否応なしにコメントが目に飛び込んでくるのは厳しいと考える人が多い。また、

「荒らしでたらどうすんのとか、考え不足過ぎじゃないの」
「映画館のスクリーンにニコ動のようにコメント入れられるようになったら、誰かがネタバレ書きそうで怖いな。というかあかんでしょ」
(以上、すべて原文ママ)

という意見もあがっている。

反対意見が多いが、なかには「これ、Gのレコンギスタとかでやったら盛り上がりそう(o^^o)」という声も。今後映画の新しい視聴スタイルになる…?
(R25編集部)

映画にニコ動風コメントはアリ?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

アナ雪、参考にすべきはタイバニ?
使い道色々。映画館サービス新潮流
カンヌ映画祭の“ウラ祭り”とは
ニコ動「w」撃破ゲームが登場
筋肉不足?灘高アニ研動画に注目

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。