ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こんなキティちゃん見たことない!グッチをまとったモードなハローキティ誕生!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE(ヴォーグ)』の日本版『VOGUE JAPAN(ヴォーグ ジャパン)』10月号では、日本上陸50周年を迎えたグッチと、誕生40周年を迎えるハローキティとのコラボレーションが実現!VOGUE読者のためだけにスペシャル付録を用意した。

グッチの2014年秋冬コレクションをまとったハローキティは、グッチのクリエイティブ・ディレクターのフリーダ・ジャンニーニによる手描きのスケッチをもとにつくられ、ハローキティの持つアイコニックな魅力がグッチのモダニティと融合したデザインになっている。

VOGUEのためだけに生まれたスペシャルバージョンの特製コラボチャーム(チャーム本体サイズ:約17mm×約40mm)は、『VOGUE JAPAN』10月号1冊に1個ついている。

また、9月6日に表参道・青山・原宿で行われる、グローバルなショッピング・イベント「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT」限定のカメラフレームアプリも同時リリース(https://itunes.apple.com/jp/app/id907379713「FNO」で検索)する。

グッチをまとったハローキティによるカメラフレームは全6種類!

あらかじめアプリをダウンロードして、イベント当日グッチ青山へ行くと、各フロアでシークレットフレームをさらに3種類を入手することができるほか、ショップ内ではスペシャル情報も見ることができる。

また、スペシャルなコレボレーションで生まれたモードなハローキティのぬいぐるみがオークションとして出品される。

VOGUEファンも、グッチファンも、ハローキティファンも目が離せない!マストバイの『VOGUE JAPAN』10月号は、こちら(http://www.vogue.co.jp/)で詳しく見ることができる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP