ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KREVA、「908 FESTIVAL in OSAKA」にてAKLO&三浦大知と伝説的コラボ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年ソロデビュー10周年を迎えたKREVAが、8月28日に大阪フェスティバルホールにて「908 FESTIVAL in OSAKA」を開催。三浦大知、AKLOとともに、満員御礼となった会場を超絶コラボの連続で魅了した。

昨年に続き同ホールで開催された今回のライヴも、チケットが即ソールドアウト。この日プレミアチケットを手にした2700名は伝説の3マンライヴの目撃者となった。

オープニングに続き、まずはAKLOが勢いのあるメドレーを披露。9月3日に発売されるAKLOのニューアルバム『The Arrival』から「Catch Me If You Can feat. KREVA」がライヴ初披露され、会場は揺れるような熱狂に。三浦大知もソロステージで最新アルバム『The Entertainer』収録曲を続々と披露する一方で、「Your Love feat. KREVA」を歌唱しバラードでも観客を虜にした。圧巻のダンスパフォーマンスに加え、今年もカバー曲披露を宣言するとKREVAの「I Wanna Know You」をダンス交え歌唱する超人技を見せつけ、会場を大いに盛り上げた。

最後にソロステージのバトンタッチを受けたKREVAが登場すると、会場内の熱気は最高潮に達し、歓声と拍手が止まらない大喝采に。「イッサイガッサイ」「OH YEAH」などのサマーアンセム他、「蜃気楼 feat.三浦大知」や、アンコールではAKLOも加えて「全速力 feat.三浦大知、AKLO」の一夜限定スペシャルリミックスが披露され、大興奮の連続のままステージは幕を下ろした。ソロ活動10周年を経て、さらに進化し続けるKREVAの姿が、AKLO、三浦大知とともに輝いて見える印象的なエンディングだった。

9月7日(日)、9月8日(月)には「908 FESITVAL 2014」東京公演が、今年は日本武道館2DAYSで開催される。2012年から3年連続開催となる同フェスは、初日が「KREVA~完全1人武道館~」と題し、マニュピレーターもバックバンドもDJも配置せず、KREVAたった1人で全機材を使い、正真正銘1人でライヴする圧巻のステージが繰り広げられる。2007年当時KREVAが開催したツアー「K-ing」日本武道館公演初日に音楽業界を震撼させた“伝説の武道館ライヴ”。 当日はどんなパフォーマンスが繰り出されるのか? 期待に胸を膨らまし、震えて待つしかない。

続く9月8日“クレバの日”は、鈴木雅之、久保田利伸、三浦大知、AKLO、KICK THE CAN CREW、RHYMESTERら日本のトップアーティストたちとの“音楽の祭り”となる。指定席は完売し、ステージサイド席が追加発売されている。こちらもどんな豪華なステージが繰り広げられるのか、10周年イヤーを走り抜けるKREVAの活動から今年の夏も目が離せそうにない。

KREVA OFFFICIAL HPでは、KREVAが今年の「908 FESTIVAL」について語る動画も公開される。こちらも欠かさずチェックしよう。(8月29日21:08予定)

10th Anniversary Year「908 FESTIVAL 2014」
「KREVA~完全1人武道館~」
9月07日(日) 日本武道館
Open 17:00 / Start 18:00

「クレバの日」
9月08日(月) 日本武道館
Open 17:30 / Start 18:30
出演:KREVA / 鈴木雅之 / 久保田利伸 / 三浦大知 / AKLO / KICK THE CAN CREW / RHYMESTER

チケット:¥7,908(税込・全席指定)、¥7,600(税込・ステージサイド席)
※3歳以上チケット必要 
※高校生以下キャッシュバック有り

ベストアルバム『KX』
発売中
【通常盤】(2CD)
PCCA-10910/¥2,700+税
2枚組仕様/全30曲収録
<CD-1>
ベスト盤(1) 新曲「全速力 feat.三浦大知」含む15曲収録
<CD-2>
ベスト盤(2) 新曲「Revolution」含む15曲収録

【初回限定盤】(3CD+1DVD)
PCCA-10909/¥3,700+税
4枚組仕様/全55曲収録
<CD-1>
ベスト盤(1) 新曲「全速力 feat.三浦大知」含む15曲収録
<CD-2>
ベスト盤(2) 新曲「Revolution」含む15曲収録
<CD-3>
セレクト盤 10曲収録
<DVD-1>
ライブセレクト盤 15曲収録

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
KREVA オフィシャルHP
KREVA主催の「908 FESTIVAL 2014」出演アーティスト発表!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP