ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フランスの庭園に突如現れた、巨大な「眠る小鳥」が話題!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

rightwhereitbelongs

フランスの西部、ロワール河湖畔に位置する都市ナントに、巨大な小鳥が現れたとフランス中で話題になっているらしい。

“巨大な小鳥”ということば自体おかしな感じがするものの、その写真を見てみると…

確かに“巨大な小鳥”はそこに存在していた!

claude ponti

しかもどうやら昼寝をしているようだ。

claude ponti

こちらの「Poussin endormi(眠る小鳥)」は、今年66歳のフランス・ロレーヌ出身のアーティスト、Claude Ponti(クロード・ポンティ)の作品。

樹木や低木を刈り込んで作成される造形物(トピアリー)で、ナンテにあるボタニカル・ガーデン「Jardin des Plantes」に現在、展示されている。

claude ponti

安心しきったかのようにリラックスした体勢で眠る姿が愛らしく、訪れる多くの人々が癒やされているそう。

この作品はナンテ市内で開催されているエキシビションの1部として公開されており、今年10月20日まで展示予定。

どの角度から見てもかわいすぎる「眠る小鳥」に会いたい人はぜひ!

rightwhereitbelongs

DE LA VILLE DE NANTES 公式サイト(Claude Ponti)

http://www.nantes.fr/ponti

The post フランスの庭園に突如現れた、巨大な「眠る小鳥」が話題! appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。