ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Yun*chi、「J-Music LAB in Gelar Jepang」にてファン1万5千人とインドネシア語で大合唱!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Yun*chiが8月22日~24日にかけてインドネシア大学(ジャカルタ)で行われた「J-Music LAB in Gelar Jepang」にライヴ出演をした。

24日のイベントのトリをつとめたYun*chiは、なんと1万5千人が集まった会場からのYun*chiコールに答え「天使のゆびきり」で元気よく登場。割れんばかりの歓声の中「Reverb*」「Shake you*」と続けて歌い、インドネシア語で挨拶をすると、会場の歓声は更にあがった。

続けて7月2日にリリースした「Starlight*」「Perfect days*」「fuzzy*」と披露。アニメ「ログ・ホライズン」の第1期エンディングテーマ「Your song*」では手をあげるパフォーマンスを観客にレクチャー。1万5千人が一体となり、手をあげ、一緒に歌うなど、会場の盛り上がりは最高潮に達した。

ラストソングである、世界中の女の子が集まるインターネットコミュニティ”IroKokoro Project”とコラボした楽曲「Waon* with Irokokoro Project」では、サビをインドネシア語で披露。会場からの大合唱は圧巻で、ライヴは大成功で幕をおろした。

また、ライヴの前日には、インドネシアの人気男性アイドルグループ「SM*SH」のメンバーBismaと対談。「Waon*」を一緒に歌うなど、交流を深めた。

今回イベント出演を果たしたYun*chiは、「ライヴは、ステージの上から見えないくらい遠い所まで、凄くたくさんの方が見にきてくれて、音楽で言葉の壁も超えたような気がして、とても感動的でした! みんなのサイリウムや声、笑顔がキラキラ綺麗でした。今回、たくさんのインドネシアの事を教わることができて、日本が大好きな気持ちもたくさん教えてもらいました! また来れるとイイなぁ……ジャカルタで出会った、Bisma! University of Indonesiaの皆! Terima kasih! 大好き!!!」
とコメント。

7月にロンドンで行われたジャパンフェス「HYPER JAPAN」に続いて、今回で3度目の海外ライヴを行ったYun*chi。確実に海外からの支持を集めている彼女の今後に増々期待したい。

Yun*chiは10月22日に2ndシングル「Wonderful Wonder World*」のリリースが決定している。同曲はNHK Eテレアニメ「ログ・ホライズン」第2シリーズのエンディングテーマに起用され、Yun*chiの起用は同アニメ第1シリーズのエンディングテーマ「Your song*」に続いて2度目となる。こちらも是非チェックしてほしい。

「Waon* with IroKokoro Project (Paduan Nada*) ~Indonesia Ver.~」
http://youtu.be/gQWGz3x3hoo

シングル「Wonderful Wonder World*」
2014年10月22日発売
CRCP-10328/¥1,143+税
<収録曲>
「Wonderful Wonder World*」含む、全3曲

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
Yun*chi オフィシャルHP
Yun*chi、アニメ『ログ・ホライズン』第2シリーズ エンディングテーマに決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP