ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、シャープ製Androidスマートフォン6機種とARROWS A 301FのApp Pass対応化アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 8 月 29 日、シャープ製 Android スマートフォン 6 機種と富士通製 Android スマートフォン「ARROWS A 301F」の計 7 機種に対し、ソフトウェアアップデートの配信を開始しました。今回のアップデートは全機種とも本日開始となったアプリ取り放題サービス「App Pass」への対応化を行うためのものです。つまり、この 7 機種はアップデートしなければ App Pass を利用できないってことなので、App Pass を利用予定の方はアップデートを実施することをおすすめします。App Pass は、国内外の有料アプリ(今のところ合計 4 万円相当)が月額 370 円の定額料金で使い放題取となる新サービスです。利用を開始するには MySoftBank などを利用して別途申込を行う必要があります。アップデート後のソフトウェアビルドは、203SH が「S0026」、205SH が「S0010」、206SH が「S0014」、302SH が「S0016」、303SH が「S0024」、304SH が「S001」、301F が「V18R46D」です。Source : ソフトバンク(シャープ6機種)(301F


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Note 4(SM-N910H)が今度は動画で流出
Samsung Gear SにはNike+ Runningアプリが標準搭載。スマートフォン要らずでワークアウトデータを取得可能
ASUSアウトレットでNexus 7(2013)LTEがドッキングステーションと液晶保護フィルム付きで34,800円

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP