ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「はじめまして」で彼をその気にさせる3つのステップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏も後半に差し掛かってきましたが、まだまだ出会いはあるはず。そんなはじめましての飲み会のときによい印象を残して、男性から誘わせる女になりましょう!

まずは共通点を探してみて

「お酒が好き」「携帯の機種が同じ」「年齢が同じ」「お姉さんがいる」など、どんな小さなことでもいいので、共通点を探してみてください。共通点があると共感もしやすく、男性も「この子ならわかってくれる」心情になりやすいんです。
また、ふたりだけのトークのネタにもなるので、ちょっとした特別感を抱いたり、話しかけやすい印象になります。

2次会はギャップの見せ場

せっせと面倒見役的なことばかりしている間に、みんないい感じになって自分だけ何もなし。なんてことはありませんか?
1次会でせっせと働いたなら、もうできる女の印象はばっちりなはず。2次会はわざと奥のほうに座ってみてください。1次会で話したいって思ってくれていた男性がさりげなくあなたの隣に座ってくれるかもしれません。
1次会で気を使っていた分、それを見ていた男性が一生懸命、あなたに気を使ってくれます。その彼の行動に「ありがとう」と言って甘えちゃいましょう。

大事なのは距離感です

あなたがもし男性なら、一緒にいて落ち着く彼女が欲しいと思うはずです。彼がせっかく隣に座ってくれたのなら、彼に安心すると感じてもらいましょう。
あなたが背の高い女性なら、傍に添う感じで。彼に安心感やぬくもりを背中や肩で感じてもらいましょう。背の小さな女性なら、懐に入る感じで。食べたくなるような狼心をつつきましょう。
でも、最初から近づきすぎると引かれてしまうかもしれません。そんなときは、まずはそちらに体重を掛けて座ることからはじめましょう。脚を組むなら、彼側でないほうの脚が上にくるように組んで座る。
そしてそっと彼のテリトリー内にいる存在になりましょう。飲み会が終わるころには、初めて会った女性から、少し身近な女性に変わっているはずです。
「気づいたら」話が弾んで、「気づいたら」気になって、「気づいたら」傍にいる女性。そんなあなたなら、「また会いたい」と、きっと思ってくれるはずです。
Young couple image via Shutterstock
(リアーナ常岡)


(グリッティ)記事関連リンク
同棲中の彼に「結婚はないな」と判断されてしまうポイント
いつの間にか男性が虜になる「雰囲気美人」に変身するコツ
冗談でも指摘しちゃダメ! びっくりするほど男性が嫌がるセリフ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP