ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

沢尻エリカのCMギャラ 推定2000万円から倍増のV字回復説

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 本誌はこの度、広告代理店などで使用される女優たちのギャラリストを入手した。ランキングは、企業がCMキャラクターに起用する場合の年間契約料の目安を示すものだ。

 女社会での壮絶な権力争いをテーマにしたフジテレビのドラマ『ファースト・クラス』に主演して高視聴率を叩き出した沢尻エリカ(28)は、これまでの低評価が一変。10月には同ドラマの続編放映も決定し、波に乗っている。

「前夫とのゴタゴタなどスキャンダル連発で、スポンサーが敬遠していたエリカ様ですが、今はオファーが殺到している。過去のスキャンダルを逆手にとってネタにすることで『強い女』というイメージが定着した。

 彼女なら、ドラマやワイドショーでの露出も見込める。それが高額になった理由かもしれません。露出しないことで価値を高めている安室奈美恵さんとは全く逆の売り方ですね(笑い)」(広告代理店キャスティング担当者)

 一時は2000万円クラスまで下がっていた契約料も、今や倍増の4000万円とV字回復を見せた。

※週刊ポスト2014年9月5日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
新垣結衣、小泉今日子らヒットドラマ出演女優 CM起用が増加
話題性十分でギャラも低めの沢尻エリカにドラマ出演あるか?
5kg太った沢尻エリカ 食事制限、断酒…仕事に向けた努力

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP