ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【チェコ・レポート2014】1日遊べる! チェコ・プラハ国際空港の楽しみ方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

チェコの首都プラハの玄関口、プラハ国際空港。日本から現在、直行便が運航されていないので、プラハにピンポイントで訪れる人以外、あまりなじみのない空港の1つといえる。しかも、たとえ空港を利用したとしても、すぐプラハ市内に行くなど空港でしばらく滞在する日本人は少ないはずだ。
このプラハ空港、待ち時間も楽しめるエンターテイメントが、実は満載なのだ。
その1つが、まず、空港の展望デッキ。ターミナル1とターミナル2にそれぞれあり、利用は無料。ガラス越しにはなるが、駐機する機体、離発着する飛行機を眺めることができる。国営のチェコ航空をはじめ、日本に就航していないエアラインもかなり多い。航空マニアならなおさら楽しめること、間違いなし。
ターミナル1にある展望デッキは、ビュッフェレストランに併設されている。自分の好きな食事を楽しみながら飛行機を眺めても良いし、外のテラスでチェコビールを片手に飛行機ウォッチングもできる。天気が良い日のテラス席はおすすめだ。
また、誰もが参加できる「空港見学ツアー」もある。ほぼ毎日何回か催行されていて、ホームページ上から催行日時を確認、申し込むことができる(英語あり)案内ガイドに先導されて専用バスに乗り、滑走路そばまで行ったり、飛行機が駐機する様子などが間近で見学できたりと、日本の空港ではありえないレベルで空港の裏側が見学できる。月に数回程度、飛行機写真愛好家向けのツアーも行われている。
ほかにも、ターミナル内のレストランでチェコ料理を味わったり、スーパーマーケットで買い物したりもできる。乗継エリア内にはホテルもあって、ヨーロッパの主要都市からプラハ、さらに東欧諸国をめぐるにも便利だ。
Vaclav Havel Airport Prague, Ruzynehttp://www.prg.aero/en/
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【イタリアレポート2014】イタリアでよく目につく「Wifi Free」カフェ
ローマのレオナルド・ダ・ビンチ空港「マクドナルド」で飛行機ウォッチング
とっておき香港グルメ 見た目グロテスクだけど絶品!「鳩」料理

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP