ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たった3往復で彼の「気になる女子」になるメール術

DATE:
  • ガジェット通信を≫


男性は女子に比べメール無精なことが多いもの。気になる彼の連絡先をゲットできたらメールやLINEで繋がっていたいけど、何通も送って面倒くさがられちゃうのは避けたい…。
というわけで、手っ取り早く、3往復のメールで彼の気になる女子になるためのテクニックをまとめてみました。

1往復め

・かわいい絵文字を入れたお礼や質問のメールを送る

彼と会った際のお礼や、そのときに話した内容を軽く掘り下げる質問、また「いま何してるんですか?」など「とくに緊急の用件はないんだけど連絡してみた」というニュアンスを漂わせてジャブを打ってみましょう。
いきなり「もしかして自分に気がある…?」なんて思わせぶりな雰囲気を伝えることができ、少なからず意識してもらえるはず。

2往復め

・さりげなく希望やお願いを伝えてみる

「こないだ話してたワインがおいしいお店に行ってみたいな」「山の魅力についてまた教えてください」「ガジェットに詳しいんだよね? スマホ機種変したくて、よかったら今度つきあって」など、彼の得意分野についてのお願いを。
さりげなく男の保護本能をくすぐることができます。文面は1通めの相手から返事を見て、改行や絵文字、記号の使いかたなどを少し真似してみて。ミラーリング効果で好感度もアップしますよ。

3往復め

・二択で予定を聞く

2通めのお願いに対してやぶさかでない感じの返事がきたら「今週の土曜日か日曜日って空いてますか?」「今週末か来週末で時間ある日あります?」のような質問を。
「近いうちに」なんて話になるとそのまま流れてしまうことも多いけど、二択で聞けばどちらかを選んでくれやすいものです。
たまたまどちらもNGな場合でも、脈アリだったら「その次の週ならOKだけど」などと向こうから代替案を出してくれるでしょう。
話がとんとん拍子に進むと相手も盛り上がるし、急接近した女子のことは誰でも気になるものです。
なお、最初のうちはじらすことなど考えずに、レスポンスはなるべく早くすることが肝心! 3往復でデートの約束までこぎつければ、あとは自然にやり取りの回数も増えていくはずです。
women image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
嘘つき彼との最後のディナー。彼を徹底的にうちのめすフレーズ
いい男ばかりとつきあえる「容姿は普通」な女子の魅力って?
「はじめまして」で彼をその気にさせる3つのステップ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。