ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS初のスマートウォッチは「ZenWatch」、新たなティザー動画で製品名が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS が同社の公式 Facebook ページに投稿したIFA 2014のティザー動画で、同社初のスマートウォッチの名称を「ZenWatch」にしたことを明らかにしました。ASUS はノート PC やスマートフォンなどの様々な自社製品で“Zen”ブランドを使用しており、最終的には「ZenWatch」になると予想していた方もきっと多いはず。動画には、「ZenWatch」の一部を拡大したシーンもいくつか登場し、中でもディスプレイのシーンでは、どう見ても角が丸くなっているように思えます(表示部分はスクエア型?)。また、光の反射具合から、本体の一部はカーブしているようにも見えます。デザイン性にもこだわった製品だと期待されます。噂では「ZenWatch」はAndroid Wearを搭載しており、他社製品よりも安価だと伝えられています。Source : Facebook(ASUS)


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」と「Galaxy SIII α SC-03E」のソフトウェアアップデートを開始
Samsung、ウェアラブルデバイス向けのBluetoothヘッドセット「Gear Circle」を発表
LG、円型OLEDパネルや金属ボディを採用した新型Android Wearスマートウォッチ「LG G Watch R」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP