ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

肉で走る?アメリカ企業が開発したバイクに世界から驚きの声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

とかく、アメリカ人の肉に対するこだわりは、並々ならぬものがあると言われているが、そんなアメリカらしい発明が、最近ネット上で話題となっている。

オランダ製のディーゼルエンジンバイク・EVA Track T800CDIをベースに改造をほどこしたというこのバイク、実は「スパム」で世界的に有名なホーメルフーズが開発したもので、加工の途中で捨てられてしまう「ベーコンの油」を材料にしたバイオ燃料を使って走行できるという「ベーコンバイク」なのだという。このなんともアメリカらしい個性的な発明に、世界中のユーザーがビックリ。

「どんだけ肉が好きなんだよwwww」

「アメリカ人のベーコンにかける情熱は異常 」

「当て字で書いたら”米魂”だな 」

「やっぱ排気ガスはベーコンを焼くにおいがするのかな」

「ドクがデロリアンに生ごみ入れるシーンを思い出す」

「ドイツならソーセージで走る自動車を造る」

「香川県民ならうどんで発電して新幹線を走らせる」

…と、いずれのユーザーも、アメリカ人のベーコンに対する異常なまでのこだわりに、もはやお手上げといった様子だ。

【動画】http://youtu.be/jLaEXmiGqyQ

ともあれ、「ベーコン」というイメージに惑わされなければ、このバイク、廃棄する食材の部位を再利用するという、かなり真面目なエコ発明。もしかすると、アメリカを走るバイクの何%かが、こうした「ベーコンバイク」になる日が訪れるかもしれない。

■参照リンク

Driven By Bacon Episode 2 – Ride

http://youtu.be/jLaEXmiGqyQ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP