ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

腰のクビレがセクシーすぎるっ! 紗栄子ボディのつくりかた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


いま、同世代の女性から圧倒的に支持されている紗栄子さん。
顔もファッションセンスもライフスタイルも全部マネしたいくらい魅力的だけど、なかでもセクシーなボディラインには憧れますよね。
とくに雑誌などでよく見かける、お尻を突きだして腰のクビレを強調したようなポージングの紗栄子さんの色っぽさは最強!!
紗栄子ボディの象徴ともいえる、ツンと上を向いたヒップとキュっとくびれた腰つきを手に入れるには、「ハムストリングス」という場所を鍛えるといいんだそう。

ヒップアップには太もも裏の筋肉が重要

ハムストリングスとは太ももの裏側の筋肉。
ここを鍛えることで、ヒップを持ち上げる筋肉や腰の筋肉など、上半身を支える筋肉がつくので、ヒップアップと同時に腰のクビレが手に入るんだそうです。

ハムストリングスの鍛えかた

簡単な方法としてはスクワットなどが有効らしいのですが、女性にはちょっぴりキツいですよね。そこで、女性でも苦しくないトレーニングを探してみました。

私もこの方法でハムストリングス鍛え中なのですが、それほどキツさも感じなく続けられています。
横になった状態で行うので、TVを見ながらとか、寝る前に○回やる! と毎日の習慣にするのもよさそう。
また、歪みが改善する、女性らしいカラダになれる、感度がアップすると話題の骨盤底筋も鍛えられるので、完璧なセクシーボディが手に入っちゃうかもしれませんよ。
girl-in-jeans image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
老若男女に好印象を与えるには、小技より「清潔感」
夏の終わりに濃くなる? ほうれい線が目立ちやすいタイプかチェック
まだまだ汗が気になる! そんな日はあの香りで振り向かれるいい女に

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP