ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリス・ブラウン、8本にも及ぶMV再生回数が全て1億回を突破

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内盤リリースを10月1日、配信リリースを9月17日に控えたクリス・ブラウンの最新アルバム「X(エックス)」に注目が集まる中、先週公開されたばかりで、アッシャーとの共演が話題の最新ミュージック・ビデオ「ニュー・フレイム feat. アッシャー&リック・ロス」の再生回数が1000万回を超えた。

今週はそれより1つ前に公開されたシングル「ロイヤル feat. リル・ウェイン&タイガ」のミュージック・ビデオの再生回数が1億回を突破。これを受けて、クリス・ブラウンは8本にも及ぶミュージック・ビデオが全て1億回を突破したということで、米動画サイトVEVOより正式に認定を受けることとなった。

また、このタイミングに今週iTunesで最新アルバムより6曲を先行トラックとして配信開始。今週初公開となったタイトルトラック「X(エックス)」、前述の「ロイヤル feat.リル・ウェイン&タイガ」、ポップ・エンターティナーとしてこれまで共に1、2を争ってきたアッシャーとの共演が話題のニュー・フレイム feat.アッシャー&リック・ロス、故アリーヤの歌声が信じられないほどに生き生きと妖艶にクリスの声と絡み合う「ドント・シンク・ゼイ・ノウ feat.アリーヤ」、クリスらしいストリートセンスが光る「ラヴ・モア feat.ニッキー・ミナ―ジュ」、正にクリス・ブラウンにしか出せない説得力が印象的なマイケル・ジャクソンへのオマージュ曲で、そのビデオにはマイケル・ジャクソンのバックダンサーを務め、クリス・ブラウンの専属ダンサーとして活躍したことで知られるケント・モリ氏も登場する「ファイン・チャイナ」等、やっかいではあるが人々を魅了して止まない天才問題児=クリス・ブラウンの等身大の魅力を堪能できる多彩な6曲をアルバム発売前に先行して楽しむことができる。

リリース情報

アルバム「X(エックス)」
2014年10月1日発売(2014年9月17日配信開始)
SICP-3923 スペシャルプライス 2,376円(税込)
ボーナス・トラック5曲収録(うち日本盤限定トラック1曲)
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/id911112412

関連リンク

クリス・ブラウン オフィシャル・サイトhttp://www.sonymusic.co.jp/artist/chrisbrown/
クリス・ブラウン専用VEVOチャンネルhttps://www.youtube.com/user/ChrisBrownVEVO

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP