ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

羽田空港限定のミニチュアフィギュアが発売へ、海洋堂が造形を担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

力士

東京・羽田空港限定で、8月29日より「東京フィギュアみやげ」が発売開始される。

人気のため第3弾まで展開、累計販売数が60万個を超えているという新千歳空港限定「北海道フィギュアみやげ」に続く、ご当地名物フィギュア第2弾となる同シリーズ。「雷門の大提灯」「東京都庁」「蕎麦(神田まつや)」「力士」「たいやきと急須」などの“東京名物”を海洋堂が緻密な造形でミニチュアフィギュア化した。

また、東京のオタクカルチャーをイメージして、第1ターミナルではパイロットコスプレの女の子、第2ターミナルではCA(キャビンアテンダント)コスプレの女の子と、それぞれ別の特製フィギュアも用意。キャラクターデザインはアニメ「のうりん」を手がけたイラストレーター・切符氏による描き下ろし、原型はBOME氏が担当している。

羽田空港国内線ターミナル内(第1/第2)カプセルマシンにて販売。価格は税込で各400円。

発売開始日の10時〜19時には羽田空港国内線第1ターミナル2F マーケットプレイス・イベントスペースにて、「フィギュアワールド by KENELEPHANT」と称した記念イベントも開催予定。巨大カプセルと一緒に撮影してSNSに投稿すると、「東京フィギュアみやげ」を一回無料でチャレンジできるプレゼントも行なわれる。

雷門の大提灯

東京都庁

蕎麦(神田まつや)

たいやきと急須

第1ターミナル限定「パイロットコスプレの女の子」

第2ターミナル限定「CA(キャビンアテンダント)コスプレの女の子」

▼リンク

フィギュアみやげ公式サイト

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP