ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東芝、Android 4.4を搭載した10インチタブレット「AT10-Bシリーズ」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

東芝が「AT10-B」という型番を持つ Android 4.4 タブレットを開発していることが Bluetooth SIG の認証情報より判明しました。認証情報によると、AT10-Bシリーズは、「KOT.49H.0320630.02」のファームウェアを搭載した「Tablet PC」です。Bluetooth v3.0/v4.0で認証を取得しています。「AT10-A シリーズ」が2013年に発売された 10 インチの Tegra 4 タブレット「Excite Pro/Write」なので、型番的にはその後継か改良版の可能性があります。今年モデルは Tegra K1 を搭載しているのかも。Wi-Fi Alliance の認証情報によれば、AT10-B シリーズは Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)に対応しています。Source : Bluetooth SIG


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Desire 510のハンズオン動画
JAL、国内線「JAL SKY Wi-Fi」のJALマイレージバング会員向けの特典内容を発表、10月1日より提供
Xperia Z向け「10.5.1.A.0.283」ビルドはAndroid 4.4.4ベースのファームウェア、スクリーンショットより判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。