ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペナルティ・ヒデ ダイソンをフェラーリにたとえ掃除機愛語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 留守中に自動で掃除をしてくれるロボット掃除機や、コードレスのスティック型掃除機、さらには布団専用機など、多種多様な掃除機が家電量販店に並んでいる昨今。家電芸人として知られるペナルティ・ヒデさんは、ダイソンのスティック型掃除機『DC 35モーターヘッド』を自室で愛用しているという。

「このフォルム、ウィーンと唸るモーター音…。『俺のガレージにはフェラーリがある』的な震える幸福感を与えてくれる」

 ヒデさんは、目を細めてダイソンのスティック掃除機への愛を語る。さらに、リビングでは『ルンバ』と、ダイソンのキャニスター型『DC63モーターヘッド』を使っているという。

「ロボット3台、スティック3台、キャニスター2台を家の中に配置して、常に掃除体制万全。その場その場で適任の掃除機が働いて、即きれいになるのがいい。『ルンバ』が走る姿を初めて見たときはその姿を40分間見つめてた。感謝のあまり彼を抱きしめました」

※女性セブン2014年9月4日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
コード式掃除機5分の電気代はルンバ1時間の電気代の2.2倍
電気掃除機 集合住宅に住む人が増えたため需要が急速に拡大
今年の人気掃除機は数万~数百万匹のダニ退治「レイコップ」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP