ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

半円形のどこから“食べてもソフトな食パン”が発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日々の食事に、食パンが欠かせないという人も多いはず。

なんと、朝の食卓の主役でもある食パンが、半円形になって登場。9月1日より、どこから食べてもソフトな食感で、ライ麦・発芽玄米などの穀物をブレンドした半円形の食パン「円熟」が発売される。

従来四角型だった生地を入れる型を、独自のゆりかご型で新たに開発。じっくり熟成させ、高温で一気に均等な熱で焼き上げる。一般的な食パンに比べ、柔らかなパンの耳としっとりとした内側が最大の特徴。どこから食べてもソフトな食感が楽しめる。

種類は、ハーフパック 3枚(税抜120円)、4枚切(関西地域のみの発売/税抜240円)、5枚切(税抜240円)、6枚切(税抜240円)。

また、発売を記念したキャンペーンも期間限定で実施される。

進化した食パンで、いつもとちょっと違う朝食を楽しんでみてはいかがだろうか。

商品の詳細はこちら(http://www.kobeya.co.jp)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP