ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米ブロードウェイ「モータウン:ザ・ミュージカル」が来年1月に終了、再公演は2016年6月

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年(2013年)4月にスタートしたブロードウェイの「モータウン:ザ・ミュージカル」。来年(2015年)1月に幕を閉じることが決まった。再公演は2016年の6月に決まった。来年秋にはイギリス公演がある。

Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

「モータウン:ザ・ミュージカル」はベリー・ゴーディーが創業したモータウン・レコード物語。ヒット曲が満載だが面白い裏話がある。総制作費の約16億円は現ソニーミュージックの会長兼最高経営責任者のダグ・モリスが私的に負担した。亡くなる前のアップルのスティーブ・ジョブズのアドバイスだったという。ダグ・モリスがニューヨーク・ポストのインタビューに答えている。

スティーブは、「あなたに情熱があるなら、何かをやりたいと思ったら、自分のお金でやりなさい」とダグ・モリスに話し、ダグが初めてブロードウェイ・ミュージカルを製作する事の後押しをしたそうだ。モータウンの創業者ベリー・ゴーディーとは彼のロサンゼルスのマンションで話をした。ダグ・モリスはベリー・ゴーディーに、「資金は私が出す。君はミュージカルの製作をやってくれ。利益の取り分は50/50だ」といい「モータウン:ザ・ミュージカル」がスタートする。

ベリー・ゴーディーが最初につけたタイトルは、ダイアナ・ロスも歌った「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」だったが、ダグ・モリスは反対し、みんながわかりやすいそのままの「モータウン:ザ・ミュージカル」になった。ヒット曲が満載だが、テーマはベリー・ゴーディーとダイアナ・ロスの恋物語である。

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP