ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シンガポールでエキゾチックな体験、アラブストリートに行ってみよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

さまざまな文化や民族が集まるアジアの沸騰都市シンガポール。小さな国ながら、地区ごとに全く違う国にきてしまったかのような多様な文化圏が広がっているのもその魅力の一つ。

アラブストリートは、元々アラブ系の商人がシンガポールに移住したのをきっかけに、イスラム文化が根付いた地域。今もランドマークであるスルタンモスクを中心に、アラビアン料理をふるまうレストランや、絨毯や色とりどりのガラスをあしらったランプを売るお店などが並びます。

近年はアラブストリート地区にある小さな通り「ハジレーン」に個性的なデザイナーズショップやおしゃれなカフェが集まり、シンガポールでも注目のエリアになっています。

エキゾチックなペインティングが目を引くバーが立ち並ぶ通りで、モスクから聞こえるアザーンをBGMに水タバコを一服、なんてエキゾチックな体験はいかがでしょう。ちなみにレストランによってはイスラム教の戒律に従い、アルコールを出さないお店もあるので要注意。

Post: GoTrip!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP