ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Instagram、タイムラプス映像を撮影できる新カメラアプリ「Hyperlapse」をリリース、Androidは未対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

写真・動画共有アプリ「Instagram」がスマートフォンのカメラで“タイムラプス”映像を簡単に撮影できる新カメラアプリ「Hyperlapse(ハイパーラプス)」を発表しました。アプリは現在のところ iPhone 用のみで、Android 版はありません(リリース予定も不明)。」タイムラプス映像とは、一定のインターバルで静止画の撮影を行い、それらをつないで1本の動画にした映像作品のことです。Hyperlapse では三脚がなくても綺麗なタイムラプス映像を撮影できるよう、独自の画像補正技術を搭載しており、映画のような仕上がりになると言われる点が特徴です。撮影方法は、プレビュー画面下部の Hyperlapse ボタンをタップして撮影を開始・終了します。撮影後は再生速度を 1 倍 ~ 12 倍で調節できます。撮影したタイムラプス映像はそのまま Instagram や Facebook を介して世界中に公開することができます。「Hyperlapse」(AppStore)Source : Instagaram Blog


(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIA SHIELD Tabletにおいて外装の一部が割れる現象が報告される
ソフトバンク、オランダでのLTE国際ローミングサービスを8月28日より提供、台湾・フランス・カナダでは提携事業者を1社ずつ追加
KDDI、「HTC J One HTL22」のAndroid 4.4アップデートを9月以降に変更したことをユーザーに通知

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP