ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

悩ましい夏の害虫たち。みんなが実践した防虫対策って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この季節の困ったことと言えばハエや蚊、ゴキブリなどの害虫。悩まされたことのない人は居ないだろう。ハエや蚊も、発生してから殺虫剤などを散布し防虫対策をするのも良いが、可能であれば成虫になる前に、叩きのめしておきたいところ。古典的だが水たまりをつくらないよう、水の汲み出し作業などが最も効果的な方法。

とはいえ、そうも言ってられないのが現実。そこで殺虫剤に頼らない防虫対策を、Twitterなどで調べてみた。

虫除け全般に効くと多くツイートされているのがハーブ類やアロマ効果があるもの。蚊に効くものとして、蚊連草やゼラニウム。そのほかにぺニーロイヤルは蚊、ハエに効き、レモングラス、ペパーミント、バジルは蚊に、タイムはハエなどに効果があるようだ。

また、苦手でなければ、トカゲやヤモリが出て来た場合には退治しないほうが良いらしい。Twitter上では、・今年はヤモリちゃん居ないみたいで虫が野放しでつらい
・虫が居なくなるとヤモリはいなくなるみたいだな
・虫除けを持参した僕ですが、蚊はほとんどおらず。街中に山盛り生息してるヤモリ達が食べてくれてるとのことで

などの意見が。
最後に、気になる“あいつ”、そうゴキブリ退治の方法では経験談として、・台所にある食器洗いの洗剤をかけるとゴキブリの気門がふさがれて窒息で死ぬ
・ヘアースプレーの強力なものをかけても固まって動けなくなる
・ゴキブリは柑橘系の消臭剤とか使うようにしてから一回も見てない

などとあった。洗剤や芳香剤などを柑橘系に変えると効果があるとの話もある。ちなみに、ゴキブリは人間の髪の毛も食べるので(恐ろしい!)、風呂の排水溝などの髪の毛はこまめに掃除しておこう。

こうしてさまざまな防虫対策をあげてみたが、いずれも一定の効果はありそう。気になるものがあればお試しを。
元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/08/26/67855/

【住まいに関する関連記事】梅雨時期にうつが増えるのはなぜ? 解消するための方法はあるの?
64年前の今日、戦後最大級の福井大地震が発生。その被害とは?
ネットに流出する個人情報 プライバシーを守る方法とは?
クリスマスツリーやキャンドル。火事を起こさないコツって?
鼻毛も凍る寒さ!? 極寒の旭川に、東京でも使える寒さ対策を学ぶ

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP