ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昼ドラ大好き主婦 要潤、西村和彦、神保悟志らにメロメロ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 突然ですが、昼ドラ好きと言ってはばからない、昼ドラ歴20年以上の主婦3人の座談会を決行。最初のお題は、「イケメン」です。

 * * *

A子(62才):昼ドラには、昔からいい男が出てるけど、私にとっては寺泉憲(66才)、藤堂新二(59才)、速水亮(64才)、田村亮(68才)あたりかな。よろめき、つまり不倫の愛を熱く演じて、私たちの心をとろけさせた彼らが、今は親役で登場することもあるから、見つけると、つい、懐かしく思っちゃう。

B子(48才) :『年下のひと』(東海テレビ)で、年上女性を惑わせた石田純一(60才)も忘れちゃだめ。あの笑顔は曲者だった。子供ながら、結婚に焦る女が年下の御曹司の彼に惹かれる気持ち、わかったもん。

A子:嵐シリーズの渡辺裕之(58才)を見たとき、あの肉体美にクラックラした。『新・愛の嵐』(東海テレビ)の要潤(33才)もライダー出身だけあって筋肉が…。B子 特撮系ヒーローが昼ドラのメインキャストに抜擢されるのは、あの引き締まった体がポイントかもね。どっちもこの後、一気にブレークしたんだよね。

C子(45才):知ってる? 要潤の少年時代を演じたのが前髪クネ男こと、勝地涼(28才)だったの。少年時代を演じた役者をチェックするのも昼ドラの醍醐味!!

B子:そうそう。今回の『碧の海』(東海テレビ)で徳山秀典と、彼の少年時代を演じた犬飼貴丈ってそっくりだよね! 初々しくて、気にいった!

A子:爽やかだしね。あんな息子や孫がいたらいいと思うわ(うっとり)。『Xmasの奇蹟』(東海テレビ)で岡田浩暉の魂が乗り移った窪田正孝(26才)も、今は朝ドラ。昼ドラで鍛えられ、ステップアップしたわよね。

C子:エロさで言えば『幸せの時間』(東海テレビ)の西村和彦(48才)。昼ドラの限界に挑戦したともいえるベッドシーンは、見てるこっちが恥ずかしかった。

B子:神保悟志のぶっ飛んだエロとはまた違う感じで、妙なリアル感ありあり。

※女性セブン2014年9月4日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
昼ドラ出演の神保悟志 「この人スゴイ」と共演女優と結婚
昼ドラ最後の砦・東海テレビのP「東海テレビだけが残った」
オールスター登場の『天国の恋』は東海テレビ昼ドラの集大成

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP