ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AJYSYTZ、五阿弥瑠奈がNHK『吉原裏同心』で歌声披露&都内ライヴ出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在放送中のNHKの連続ドラマ木曜時代劇『吉原裏同心』にボーカル・五阿弥瑠奈が参加しているAJYSYTZ(アイシッツ)が、8月31日(日)新代田FEVERと9月19日(金)青山月見ル君想フでライヴを開催する。

今年、TBS系ドラマ『アリスの棘』で劇中歌を歌い、お茶の間の話題となった五阿弥瑠奈。今回参加しているNHKドラマ『吉原裏同心』(毎週木曜午後8時~)は佐伯泰英の人気時代小説を原作にドラマ化した作品。華やかな江戸の遊郭・吉原を陰で守る浪人夫婦の活躍を、浪人・神守幹次郎に時代劇初主演の小出恵介、幼なじみの人妻・汀女役に貫地谷しほりを配して描いている(現在全12回中8回まで放送済)。五阿弥は、重要な登場人物である最上級の花魁・薄墨太夫(野々すみ花)のイメージの歌唱として起用され、吉原の世界観をイメージした挿入曲「三千世界」「万華鏡」、またテーマ音楽ともいえる「吉原裏同心」の3曲にボーカルで参加している。

劇伴音楽を担当している林ゆうきは元新体操選手で、踊るための音楽を選曲しているうちに伴奏音楽の世界に傾倒、大学在学中に独学で作曲活動を始め本格的に伴奏音楽制作者になったという変わった経歴を持つ音楽家。五阿弥はこれまでも林が手掛ける音楽の数々に歌唱参加しており、世界的ダンスチーム「DAZZLE」の音楽への歌唱、新体操楽曲への参加のほか、アニメ「ガンダムビルドファイターズ」でも歌声を披露している。今回は遊郭・花魁を描くストーリーの世界観に花を添える五阿弥の歌声をドラマの内容とともに楽しんでほしい。

AJYSYTZは8月31日(日)に新代田FEVERでおこなわれる盟友・杏露虫の6年ぶりとなるライヴ〈杏露虫 LIVE 2014 ~夏の終わりのハーモニー~〉に出演。また9月19日(金)には27歳という若さでこの世を去ったシンガー・ソングライター増田壮太のドキュメンタリー映画「わたしたちに許された特別な時間の終わり」の公開を記念したトリビュートライヴ「命のドアをノックする」へSuiseiNoboAzらと共に出演が決定している。両イベントのチケット等、詳細はAJYSYTZオフィシャル・ウェブサイトまで。(岡本貴之)

・NHKドラマ『吉原裏同心』HP

http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/yoshiwara/

・AJYSYTZオフィシャル・ウェブサイト

http://www.ajysytz.eek.jp/

・AJYSYTZ『Unknown Nostalgia』はOTOTOYから配信中!!

http://ototoy.jp/them/index.php/14530

〈杏露虫 presents「杏露虫 LIVE 2014 ~夏の終わりのハーモニー~」〉

2014年8月31日(日)新代田FEVER

Open 16:15 / Start 17:00

前売2,800円 / 当日3,000円+1D

【出演】

杏露虫 / 山田杏奈 feat. 益子樹(ROVO, DUB SQUAD) / OLGA(Jimanica Band Set, jazz collective) / AJYSYTZ

【フード】

パラソルキッチン (by Ba.平泉佑真)

〈映画「わたしたちに許された特別な時間の終わり」公開記念 増田壮太トリビュートライブ「命のドアをノックする」〉

2014年9月19日(金)青山 月見ル君想フ

OPEN18:30 / START19:00

前売2,500円 / 当日3,000円+1D

【出演】SPACE LIKE CARNIVAL / SuiseiNoboAz / AJYSYTZ / タカハシヒョウリ(オワリカラ)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP