ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シュールすぎて話題のあのCM 高須院長が制作ウラ話を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ボブ・サップ、マック赤坂、西原理恵子、そして高須克弥院長が登場する高須クリニックのテレビCMが、あまりにも“カオスすぎる”と話題だ。このCMは『スッピン!』(TBS系、毎週土曜日午後9時54分~)の中で放送されているもの。高須院長が寄せられた悩みを解決する「YES!相談室」、「目玉焼きにかけるのは醤油か塩か」や「この世でいちばん強いのは誰か」などといったテーマで語り合う「YES!討論会」など、いくつかのシリーズがあるが、基本的には出演者たちのアドリブが繰り広げられるCMとなっている。

 特に、宇宙人の格好をしたマック赤坂が登場するバージョンでは、毎回マック赤坂が大暴走。グチャグチャの状態のまま、おなじみの「高須クリニック」のジングルが流れて終了するというのが、お決まりのパターンだ。

 そんな高須クリニックのCMに、ネットユーザーたちも驚きの様子。ネット上では、

「ハンパねぇ、高須クリニックのCMに高須社長とボブサップ、そしてなんとマック赤坂!ヽ(´o`;ネオトーキョーのカオスだなぁ…( ;´Д`)」

「高須クリニックの院長とボブサップとマック赤坂が出てる高須クリニックのCMが異次元空間すぎる」

「高須クリニックのCMやばくね?自由すぎる」

「笑うこともできずに( ゜Д゜)ポカーンってなったわ」

 などの意見が飛び交っており、やはりその“ブッ飛び具合”はインパクト大のようだ。

 ちなみに、このCMは高須院長自らが企画発案しているという。高須院長はこう話す。

「全部ぶっつけ本番ですよ。その場に行って簡単な設定を決めて、じゃあそれでいこうって、そのまま収録しちゃう」

 キャスティングもまた高須院長によるものだ。

「たまたまボブ・サップが僕のところに電話をかけてきて、『何か仕事ない?』って言ってきたんだよ。それで、じゃあ仕事をあげるよってことで、CMに出てもらった。マック赤坂は、ちょうど赤坂の高須クリニック東京院の前で選挙運動をしてたのを見て、面白かったから、CMに出しちゃえってなった(笑い)。で、西原もそれなら出ちゃえって(笑い)」(高須院長)

 このCMが流れる『スッピン!』は、毎回女性芸能人が登場し、化粧を落としたすっぴん姿を披露するという番組。こちらのキャスティングは、高須院長によるものではないとのこと。

「CMは全部ぼくがやってるけど、番組のほうはまったくタッチしてないんだよ。でも、5月からはアイスホッケー女子日本代表の選手たちに出てもらう予定。みんな可愛いから期待していてね」(高須院長)

 カオスすぎるCMだけでなく、スマイルジャパンたちのすっぴん姿にも注目が集まりそうだ。

【プロフィール】

高須克弥(たかすかつや):1945年愛知県生まれ。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。大学院在学中から海外へ(イタリアやドイツ)研修に行き、最新の美容外科技術を学ぶ。脂肪吸引手術をはじめ、世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。

昭和大学医学部形成外科学客員教授。医療法人社団福祉会高須病院理事長。高須クリニック院長。人脈は芸能界、財界、政界と多岐にわたり幅広い。金色有功章、紺綬褒章を受章。著書に『バカにつける薬 ドクター高須の抱腹絶倒・健康術』(新潮OH!文庫)、『私、美人化計画』(祥伝社)、『シミ・しわ・たるみを自分で直す本』(KKベストセラーズ)、『ブスの壁』(新潮社、西原理恵子との共著)など。最新刊『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)が話題。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
高須クリニック院長解説 美バスト&安全豊胸術学ぶセミナー
高須克弥院長 「明日ママ」のCM自粛は制作者にとっても屈辱
加齢でアンダーヘア減少女性 Vゾーン植毛300本52万5千円

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP