ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Smart IR Remoteアプリの開発元がBluetooth v4.0に対応したスマートフォンを汎用の家電リモコンとして使えるようにするブリッジ端末「AnyMote Home」の資金調達キャンペーンをKickstarterで開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤外線リモコンアプリ「Smart IR Remote AnyMote」の開発元がほぼ全てのスマートフォンを汎用の家電リモコンとして使えるようにする「AnyMote Home」の資金調達キャンペーンを Kickstarter を通じて行っています。AnyMote Home は、テレビや DVD プレイヤーを始めとした赤外線リモコンで操作できる家電とスマートフォンを繋げるブリッジとなる小型 Bluetooth デバイス。Smart IR Remote アプリはスマートフォンに内蔵されている赤外線ポートを利用しますが、AnyMote Home はスマートフォンと Bluetooth で接続すれば専用アプリ「AnyMote」を通じてアプリがサポートしている家電を 1 台で操作できるようになります。赤外線非対応モデルでもアプリを介して家電を操作できるということです。AnyMote Home の本体は、置いた部屋にある全ての家電を操作できるようプリン型の筐体に 4 つの赤外線ポートを内蔵しています。また、スマートフォンとは Bluetooth v4.0 / LE で繋がる省電力設計で、単 2 電池 2 本で 1 日 2,700 回操作しても 1 年は持つとのことです。アプリは Android 版が既に配信中で、今後はiOS版もリリースされます。寄付金額は $5 ~ですが、AnyMote Home が提供されるのは $70 ~です。Source : Kickstarter


(juggly.cn)記事関連リンク
AutoInstaller : apkファイルのインストール画面をスキップしてインストール処理を完了させるAndroidアプリ
Google Glass用アプリ「MyGlass」が日本のGoogle Playストアからでもダウンロード可能に、発売間近の兆候?
ASUS Zenfone 5 (Intel 版)用のカスタムリカバリ 「TWRP」がXDA Developersで公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP