ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャトルバス1回3万円 ソチのボッタクリ事情を高須院長暴露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 高須クリニックの高須克弥院長が世の中のさまざまな話題に提言していくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回のテーマはいよいよ開幕が近づいたソチ冬季五輪。女子スポーツのサポートに力を注ぐ高須院長は、ソチで何を観る?

 * * *

──現地時間の2月7日からソチ冬季五輪が開幕します。それにしても、高須院長がサポートされている安藤美姫選手は惜しかったです。

高須:調子も上がっていたし、最後の選考会で3位以内に入るチャンスは充分にあったから、イケると思ったんだけどねえ。でも、最後までチャレンジしたっていうところを、国民にしっかり見せられたということは、今後の人生においてもすごく貴重な財産になったと思うよ。これからも、どんなことだって挑戦できるし、頑張り続けることができるはず。

──安藤選手が現役を引退したあともサポートは継続されるんですよね?

高須:もちろんだよ。今後は指導者を目指して、ゆくゆくはスケート選手を養成するスクールを開きたいっていう夢もあるみたいだね。もし実際に開くとなったら、最大限のサポートをする予定だよ。たとえば、「安藤美姫フィギュアスケートキャンプ」みたいな感じで、全国を回って子供たちに教えたい、なんていうビジョンもあるようだね。

──フィギュアスケートの普及にも繋がりますね。

高須:そうそう。フィギュアスケートを観たいっていうお客さんは増えているけど、実際に始める子供たちはまだまだ少ないと思う。安藤美姫ちゃんが全国で教えれば、たくさんの子供たちがフィギュアを始めるきっかけになるだろうね。人気もあって、実績も申し分ない美姫ちゃんに教えてもらえる子供たちは、幸せだよ。

──高須院長は、安藤選手をサポートするとともに、女子アイスホッケーのスポンサーでもありますよね。もちろんソチで観戦するんですよね?

高須:スマイルジャパンの試合は全部見るよ。思いっきり応援してくる。でも、正直、安藤美姫ちゃんが出ないから、楽しみがちょっと減っちゃった気もするけどね。アイスホッケーの試合がない時間はカーリングを見る予定。うーん、カーリングはつまんないだろうなあ(笑い)。

──つまんないだなんて(苦笑)。結構日本国内の注目度も高いですよ。ハマるかもしれないじゃないですか!

高須:そう? まあでも確かに、カーリングも女性が頑張ってるスポーツだからね。高須クリニックは頑張る女性を応援しているわけだから、せっかくのチャンスだし、カーリングも楽しんで観戦しますよ(笑い)。

──ちなみに、ソチにはどれくらい滞在の予定ですか?

高須:開会式から1週間くらいかな。でも、ソチはとにかくボッタクリなんだよ。1日の車のチャーター費が50万円もするんだから。しかも、ホテルから競技場まで送迎してくれるわけじゃなくて、競技場に行くための登山電車の駅までしか送ってくれない。じゃあ、みんなどうしてるんだって聞いたら、シャトルバスでホテルから駅まで行くっていうんだけど、それも5日で16万円とか、そんな値段なんだよ。1回乗って3万円のシャトルバスなんて信じられないよ。

──とんでもないボッタクリ価格設定ですね。

高須:さすがに選手や関係者からは、ボッタクってないようだけど、スポンサーとか観客には容赦ないみたいだね。そのうえ、テロの危険性もあるでしょ。うーん、困ったもんだよね。とにかく、無事にソチ五輪が成功することを願うしかないよ。

 * * *

 安藤美姫選手のサポート継続を宣言した高須院長。安藤選手のスクールが実現すれば、フィギュア人口も大幅に増えるはず。日本のフィギュアスケートの未来は、安藤美姫選手と高須院長にかかっている!

【プロフィール】

高須克弥(たかすかつや):1945年愛知県生まれ。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。大学院在学中から海外へ(イタリアやドイツ)研修に行き、最新の美容外科技術を学ぶ。脂肪吸引手術をはじめ、世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。

 昭和大学医学部形成外科学客員教授。医療法人社団福祉会高須病院理事長。高須クリニック院長。人脈は芸能界、財界、政界と多岐にわたり幅広い。金色有功章、紺綬褒章を受章。著書に『バカにつける薬 ドクター高須の抱腹絶倒・健康術』(新潮OH!文庫)、『私、美人化計画』(祥伝社)、『シミ・しわ・たるみを自分で直す本』(KKベストセラーズ)、『ブスの壁』(新潮社、西原理恵子との共著)など。近著は『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
安藤美姫 モロゾフコーチの女性関係を心配しロシアに滞在
噂の安藤美姫CMがついにお目見え 契約までを高須院長語る
高須院長 安藤美姫のスポンサーに名乗り「全面的に支援する」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。