ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フローズンヨーグルトや野菜など ヘルシーなアイスが人気

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 猛暑続きの今年の夏。ついつい手が伸びてしまう冷たいデザートだが、機能性がアップしたヘルシーアイスや腸の働きを整えてくれるアイスが続々登場している。

「これまでも野菜を使ったジェラートやシャーベットはありましたが、野菜原料の濃厚プレミアムアイスが登場したのは、今年が最初。野菜の香りとリッチなクリームのバランスは、今までのライト感覚のアイスとは一線を画すデザート感があり、プレミアム系にも健康志向の流れが来ているようです」

 そう語るのは、アイス評論家のアイスマン福留さん。

「今春、リニューアルしたグリコの“カロコンシリーズ”は、香りや味わいもあり、かなり濃厚。しかも80kcal以下を実現しています。ローソンやミニストップなどのPBの新商品にもフローズンヨーグルトが登場していますが、どれもヘルシー志向です」(福留さん・以下同)

 乳酸菌やビフィズス菌は熱に弱いが低温には強いため、フローズンヨーグルトにしても、一般的なヨーグルト同様、健康効果が期待できる。

 中でも人気なのが、濃厚アイスと野菜の組み合わせが絶妙だというハーゲンダッツミニカップの「スプーンベジ トマトチェリー」だ。

「トマトペースト入りで、コクと風味はばっちり。トマト、チェリー、ミルクが口の中でブレンドされて、今までのアイスになかった味わいです」

 さらに、米国のフローズンヨーグルトブームの火つけ役といわれるLA発のフローズンヨーグルト専門店『ピンクベリー』が、7月18日に日本初上陸。ハリウッドセレブからも愛されているという、ヘルシーなフローズンヨーグルトをお試しあれ。

※女性セブン2014年9月4日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
フルーチェで作る 夏のさっぱりいちごアイスキャンディー
人気の塩ヨーグルト カイヤは4.6kg減で斉藤慶子は美肌キープ
しじみ900個分のオルニチンが入ったヨーグルト開発秘話

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP